テーマ:日記

AUDACIOにセンタースタンド取り付け。これで輪行も楽ちんだぞー。

熊野輪行の時にまずかったのは自転車のスタンド。輪行袋に入れるにはスタンド側を下にして収納するのですが、そこにスタンドが飛び出していて下にできない。かといって、逆向きにするとスタンドが飛び出してしまうということでした。行く前に外しておく手もあったのですが、なにせ前日まで行くかいかないか迷っていたため、そこまで気が回りませんでした。駅につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度こそは長岡京のたけのこ掘り

何度かの竹やぶ掃除を終え、春になってようやくたけのこの季節。そろそろ頭を出しているのかなと思い、友人に声をかけると「出てるで。今度の日曜日にやろうか」とのこと。よっしゃ、やりますか!行ってみると、去年もたくさん出ていた竹林あたりには今年もたくさん出ていました。が秋から一生懸命片付けた、あまり手が入っていなかった部分の竹林は、全くたけのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は亀岡の友人の自転車整備です。

もともと僕が自転車を始めた事をきっかけに、ルイガノTR1を買って乗り始めた亀岡市に住む友達。一緒に出かけたいねと言いながら、亀岡に行くには老の坂峠を越えていかなければいけません。と言うわけでなかなか一緒に走ることもできないまま、友人は自転車に乗らなくなり、いつしか息子さんの通学用の自転車となってしまいました。そして、息子さんも大きくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 馬見丘陵公園の春 

信貴山・三休亭で恒例の牡蠣バーベキュー。でも、せっかくの春なのにそれだけではもったいないと、新しくカメラを買ったよっちゃんと、インスタでフォロアー数急上昇中のスコット氏、新車を買ってご機嫌のとも君と四人で、馬見丘陵公園へ春を探しに行ってきました。僕のカメラはカシオの普通のコンパクトカメラ。それすら使いこなせない腕で、「下手な鉄砲も数打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖南アルプスに行けず、信貴山にお参り登山

友達から誘われて、山の仲間たちには内緒で湖南アルプスへ行こうとたくらんだのですが、天気が悪くて直前で中止決定。仲間たちに声もかけなかったから罰があたったのか。 さて、どうするか。そういえば、恒例の牡蠣パーティの準備のために信貴山三休亭に行っとかないといけないことを思い出して行ってきました。 先日、次男と一緒に庭掃除に行って彼がとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大輪田泊と平清盛の夢

営業の商談の折、この辺りは平清盛が修築したと言われる大和田泊(おおわだのとまり)という港があったところなんですよ、と言われて教えられるままに行ってみました。この近くには、朝晩しか列車が走らない和田岬線というJRの路線があることでも知られています。歩いて行くと、そこには平清盛の銅像やお墓だと言われる十五輪塔がありました。土木技術も今とは比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は虫歯治療の巻

コロナで家にいることが多くなって、ついお菓子をつまむことか癖になってしまいました。元より甘いものは大好き。体重はそれほど増えたわけではないのですか、体の脂肪は増えたよう。それゆえ一人でも山に登ったりと気はつけていたのです。ところが、影響は歯にきました。朝晩の歯磨きは欠かさずにやってきたのですが、定期健診をコロナを理由に怠ったのがまずかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長岡京竹林掃除、愛宕山、稲荷山、大忙しの3日間

先週の土曜日は長岡京の竹やぶ掃除。今まで手付かずだったところを片付けました。枯れた竹もチェーンソーで切り、折れた竹や切ったまま放置されていた竹も片付けました。よーし、これで今年の春はここでもたけのこが掘れそうです。洛西から長岡京のたけのこは、生でも食べられるほどやわらかくて、あく抜きの必要がないほど美味しいのです。今年は岡山の先輩に送っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月20日(土)、14時から「災害の日本史」刊行記念・磯田道史先生のWEBトークショーがあります。

私が働く小さな実用書の出版社では、このたび日本史では人気の第一人者となっている磯田道史先生に、「災害の日本史」という書籍を書いていただきました。営業でお店を回っている時に、三条の大垣書店様のK氏から、「なんかイベントできませんかね」と言われたのがきっかけで話が進みました。 編集部のT氏とも相談して、先生に一度当たってみても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の古家の庭掃除と長岡京の竹林手入れでクタクタです。

昨日は奈良の古家の庭掃除と小屋の修繕。息子も手伝ってくれて、朽ちてボロボロの柱の補強と表に面する生垣の切りそろえと二つの作業が無事終了。小屋の方もしばらくは延命できそうだし、生垣は見違えるほどきれいになりました。庭にあった以前切り倒した金木犀の幹も焼却炉へ持っていき処分してもらいました。スッキリしたぞー。そして今日は、長岡京の友人の所有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朋有り不自由な身体を押して遠方より来る亦た楽しからずや

昨日、嬉しい出来事がありました。実は、年末、僕の一番元気な友達が急な病でダウン。幸い、命は助かったのですが、そこから長い闘病生活が始まりました。不自由な身体でリハビリをする友人に、僕ができることは、ただ寄り添い、励まし、祈るだけ。なんの力にもなれず、悶々としていました。その後、彼はリバビリを人の何倍も頑張って、半年以上の末、ようやくにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島へ 日帰り強行旅日記

広島で仲良くしていただいた書店の担当者Sさんが東京へ転職されると聞いて​びっくり。私が今いる小さな実用書の出版社にとっては大変お世話​になった方なのです。広島の担当は外されて現在は担当外です。で​も、お世話になったお礼を言いたい。ダメ元で出張申請をしたもの​の不可。まぁ当然かとあきらめて、自費で広島日帰りの旅となりま​した。夜は送別会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はご近所の友人宅の庭掃除 その後

友人宅の庭掃除で出た山のようなゴミ袋と切り倒した木々、これをどうやって焼却場へ持っていくかと悩んでいたのですが、たけ先輩が、軽トラ貸したろか?と尋ねてくれて、お借りすることになり、おまけに一緒に城陽の焼却場へ運んで下さることになりました。申し訳ない…。 いざ、ゴミ達を積んでみると、軽トラの左右にコンパネを立てて積みこめる量を増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三連休は子供たちがいなくなった部屋の大模様替え

<子供たちがみんな独り立ちして、部屋が空いてしまったので、佳人が以前からやりたがっていた部屋の模様替えをしました。 僕たちの頃は、結婚するとなると大きなトラックに家具や電化製品、布団などを満載して、紅白のリボンをかけて運んでくる、そんな時代でした。 僕たちのスタートは公団の賃貸住宅。この部屋に置けるのか、というほどの荷物をトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はご近所の友人宅の庭掃除

奈良信貴山の三休亭の庭掃除をしているわけですが、ご近所に住む幼馴染の実家の庭掃除のお手伝いに行ってきました。 業者さんを呼ぼうと思ってるという彼を引き止めて、日にちを決めて片付けをしてみることにしました。僕は、ご近所なので早朝から取りかかりました。 雑草が伸び放題、木々も大きくなりすぎてどこからやればいいのだろう…という感じでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友の様子伺いと廣瀬神社へ病気完治のお願いに

リハビリ中の旧友のお見舞いに行ってきました。病院はどこも、今はコロナの心配があり入れません。で、一か月以上、顔を見ることもできなかったのですが、どうしているのかと気になって気になって、ついに行ってしまいました。 とは言え、窓から顔を出してもらい、駐車場から見るといった感じですが、元気そうで何より安心しました。行ってよかった、顔を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イガリシノブと劇団雌猫のコラボ企画「化粧劇場」と、免疫力アップ「腸の教科書」著者テレビ出演の話

僕の勤務する小さな実用書の出版社では、このたび、「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)のイガリシノブさんと、女性たちにコアな人気の劇団雌猫の人たちのご協力で、コラボ企画として「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」という書籍を出しました。著者の方々も、我が編集も、より内容を充実させようとの思いから発刊が少し遅れ、次は新型コロナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山三休亭の庭掃除

祖父が住んでいた信貴山の僕らの秘密基地三休亭。屋根の雨漏りの修理と雨漏りした天井板の塗装に友人の竹林整備手伝いなど色々あって、近頃全然草むしりができていませんでした。暖かくなり雑草たちの伸びるスピードが速くなってくると一瞬の油断も許されず、あっという間に草ボーボーになってしまいました。これではみんなとバーベキューができません。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都洛西 竹林片付けと筍の収穫

京都 洛西は筍の有名な産地。灰汁抜きをしなくてもいいほどの美味が有名です。その地に住む友人から、明日竹林掃除に行くのだけれど手伝ってくれへんか?と声がかかりました。困っていると聞くと手を出さずにはいられないのが大阪人の特性。よっしゃ!行きまっせ!と、二つ返事をして、翌日浅はかにも自転車で出かけました。 着いてみると、竹林の入口付近は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山・三休亭 ふるやのもり 物語

半年に一度くらい庭でバーベキューをする僕たちの秘密基地 三休亭。かつては祖父が住んでいたのですが、今は住む人もなく無人の空き家。僕はここ3年ほど毎月2回ほど草むしりに行って庭をきれいに大掃除してきました。祖父母が居なくなったあと、草ぼうぼうにしてご近所に迷惑になるのは申し訳ないと、父が草刈りと木の手入れに行っていました。が、なにせ車で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養老天命反転地 養老の滝へと行ってきた。

岐阜県の南の養老の地に妙な公園ができたと聞いたのはいつのことだろう。養老公園というのは親孝行な息子が、お酒好きの父親のために甘露な水を手に入れたという謡曲にもある養老の滝の地。 ここにある公園に1995年に造られたのが養老天命反転地。平らなところがほとんどなく、水平感覚が保てないというところに興味を持ったのだった。それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見山のエビのしっぽは透明でクリアな味がした。

思い立って、高見山に行ってきた。高見山と言えば三峰山、金剛山と並ぶ関西ではよく知られた霧氷の山。僕たちのクラブでも何人か何回か行っているしその近くの三峰山にも何度も行っている。 ところが今年は暖冬でどこも雪がない。おそらく霧氷は無理かもしれない。そういう話で今回はこの冬は山登りの予定が立たなかった。それでも先週の火曜日、六甲山の氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中の修理作業 ことごとくうまくいかなくて…

家の中で、ずっと気になっていて直したいところがいくつかありました。その1つが食卓のテーブルです。佳人と娘が、色々見て回って悩みながらようやくニトリで買ったテーブルなのですが長年の使用の結果、上のコーティングが剥がれてきてしまいました。僕は朝、新聞を読みながら朝食を食べるのですがその新聞の文字がテーブルにつくようになってしまってテーブルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらりと、奈良にやってきました。山の寺・念仏寺

近鉄奈良からJR奈良駅へと行くのは、いつもは三条通りを歩きます。が、三条通りは拡幅してから、懐かしいたたずまいがなくなってしまって、見ているだけで悲しくなるので、今回は大宮通を歩いてみました。小さな山門があってのぞいてみると、念仏寺というお寺がありました。 よこにある説明書きを読んでびっくり!なんと、徳川家康は大坂冬の陣・木津の戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年落ちのTOYOTA ノア君のお話

さて、突然ですが、我が家の平成19年型のノアの話である。そもそも、強いものが嫌いで、トヨタと巨人と白鵬が嫌いだった判官贔屓の僕。以前に乗っていたホンダ オデッセイは非常にお気に入りで、10万キロを超えてもまだまだ乗る気でいた。が、佳人が家の駐車場から出るときに表を暴走する車にぶつけられて廃車になった。オデッセイがお気に入りだったこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの高知への旅 天候すぐれず、市内観光の一日

久しぶりに四国にやってきた。高知到着は夜。 まずは、駅前の坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎に挨拶。ホテルに荷物を置いてから、自転車を借り出して、はりまや橋、ライトアップされている高知城へと自転車を転がしました。 はりま屋という土産屋さんでお土産にいつもの大きな塩芋けんぴを購入。あとは、ホテルで寝るばかり。 翌朝、再度駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅三日目 高山から合掌の里 菅沼・相倉・白川郷へ

いよいよ最終日の朝です。初めて泊まった「旅のホテル飛騨高山」でしたが、とてもお洒落なホテルで居心地は良かったです。 佐渡にも同じタイプのホテルがあり、会社としては違うタイプのホテルも千葉などにあるのだそう。佐渡はまだ行ったことがないので、行くときには泊まってみたいものです。 朝食もバイキングでついていて、美味しかった。本当はのん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅二日目 宇奈月温泉から欅平、黒部ダムから高山へ

さて、2日目。昨晩同様に、朝食はいつも食べ過ぎてしまうバイキング。わかっているから、いつもよりは少し控えめにしました。まずは黒部渓谷鉄道の宇奈月温泉駅で集合です。 本人確認、危険物チェック、説明と色々手続きがあり、ヘルメットをかぶるそうです。黒部渓谷鉄道のトロッコ車両に乗って、まずは欅平へ。黒部川沿いの景観がとても素敵です。欅平ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅一日目 高岡~八尾~宇奈月温泉へ  

実は、立山黒部アルペンルートに行きたいと佳人からずっと言われ続けてきました。なかなか行く機会がなくて行けないままでいたのですが、言われ続けると僕自身も行きたくなって資料を集めたりしていました。そこで出会ったのが関電ツアーでした。 立山黒部アルペンルートは、東はJR信濃大町から白馬山脈をくぐり、黒四ダムを経て、立山の室堂などを経て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県 大宮市 「大宮」ってどんな神社があるのかな?

埼玉県大宮市。大宮って言う名前だから、どこかにお宮さんがあるのかなぁなんて思っていました。埼玉の友人に会いに行く機会ができて、それなら確かめてみようと行ってみました。 道々、ネットを見ていると、氷川神社というお宮さんが大宮駅にほど近いところにあります。武蔵国一の宮となっています。じゃ、一度訪ねてみることにしました。 大宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more