テーマ:日記

関西の出版界の商談会 日販大阪パンパク開催

遅くなりましたが、4月18日 書籍取次最大手 日本出版販売関西支社の商談会が、中之島の中央公会堂で行われました。日本で一番美しい商談会、と言ってもいい素敵なロケーションでの開催です。なんとしても売り上げを立てたいところでした。 我が小さな実用書の出版社もブースを出しました。今回は本社から部長と二人で出席しました。今回のウチの目玉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山・総社 お尻がちょっと気になる神社巡り

バイク仲間の竹さんと、「どこかツーリングに行きたいね」と話があり、同じ仲間の川さんに尋ねると「学校納品で忙しいねん」。東さんは「その日は仕事」とみんなの都合が合わず。それなら、ずっと行きたかった岡山の先輩宅へ行ってみようかと話がまとまりました。ここで、軟弱者の二人が選んだのはバイクではなくクルマ。高速を一気に倉敷まで駆け抜けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 三日間のリフレッシュ旅行 <前編>

自分の所属する”小さな実用書の出版社”には10年勤続で「リフレッシュ休暇」という制度があります。その制度を利用して、佳人と娘と三人で鹿児島へ行ってきました。 いつものように、なるべく経費を抑えたいので朝早い飛行機で鹿児島へ。こんな小さな飛行機で大丈夫?結果は、大丈夫でした。 いつものように雨。やっぱり…。桜島も泣いています。 目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 三日間のリフレッシュ休暇 <後編>

さて、最終日です。ホテルからほど近いところに滝があって、まずはそこへ向かいました。ただ、台風被害の後、近寄れなくなっていました。 そして、いよいよ霧島神宮。ここは天孫瓊瓊杵尊を祀る神社なので、古代大和朝廷はやはり九州から起こったのかもしれません。現在の地へは明治に移されています。下の駐車場に止めたので、奥が深い、先が長いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は転んで右目負傷。自分のドジさ加減に辟易してしまいます。

歳をとると動作が不正確になるからか、もともと単なるどんくさいのか、時間に焦ってしまう慌て者なのか、そしておそらくそのすべてが当てはまるようになってきました。 体調不良からようやく抜け出したかと思ったところでしたが、今度は会談で転んで顔面を痛打。荷物を持っていたとはいえ、正面から行くか?何が起こったのかわからないまま、気づいた時には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いオーディオを処分して、新しいシステムへ。

かって、音楽を聴くのはカセットテープだった世代の僕。好きな音楽を集めてお気に入りのカセットを作ったりしていました。が、通勤に使う車の中で聴く方が多かったのに、いつしか車もCDとハードディスク。カセットテープを聴くことさえ少なくなりました。バイトの子たちが、店長の好きそうな曲を集めといたよ、と作ってくれたものも含めて、いつしか身の回りから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い残す前に書き残しておきたいこと。

たかだか、耳鳴りと視界に時々走る閃光から始まった今回の不調。ようやく、耳鼻科にも眼科にも行って来たのだけれど、お陰でインフルエンザをもらって来たようだ。 もちろん、予防注射はしていたのだけれど効かず、ただ今38.5度。高熱に弱い僕は、つかまらないと歩くことすらできない有様だ。土曜日日曜日と月曜日、火曜日も休みをもらったにも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の試験合格祈願に、マジェスティ125で天神様をはしごしてきた。

次男の国家試験の当日。とはいえ、自分には何もできるわけもなく、ただ祈るばかり。自分の両親もこうだったのかと、親不孝ぶりを今更反省。家で祈っていても仕方ないので、そうだ、学問の神様「菅原道真公」にお願いに行こうと思いつきました。そういえば、最近、バイクも乗れていなかったしちょうどいい機会だと、マジェスティ125を駆り出しました。 行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウサギとカメ登山倶楽部」牡蠣・牡丹鍋パーティ開催!

我が「ウサギとカメ登山倶楽部」では、年に一度ずつ、夏は一泊で登山に、春には牡蠣パーティをするという慣習になっています。夏の登山はなかなか都合がつかずメンバーは集まれなかったりするのですが、牡蠣パーティの方は、メンバー以外にも参加者が集まります。 関西で牡蠣といえば赤穂・日生。日生まで食べに行くこともあるのですが、最近はメンバーの一人ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島新年会 帰り道で見つけた美味しいものは…

広島の書店組合の新年会に呼んでいただきました。「最近、来ないなぁ」との声に、小さくなりながら、実は担当から外れたのですが今日は特別に…と。昨年はフタバ図書の世良社長が亡くなられ、台風や天災での被害など悲しい辛い年になりました。 今回驚いたのは、自民党の岸田政調会長がご挨拶に来てくださったこと。驚きました!が、軽減税率の話をお願いす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 書店業界の幕開け

大阪の出版界、今年から恒例だった大阪屋のおでんの会が取りやめとなりました。日販さんは数年前からしておられず、トーハンさんも今年は「賀詞交換」の場を設ける、という縮小しての新年の幕開けとなりました。 例年同様に行われたのが、大阪出版業界の新年互礼会。たくさんの人が集まりましたが、古い方にお聞きすると、以前はこんなもんじゃなかった、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪電車・おけいはん初詣とお正月の出来事

年末年始に毎年恒例にしていることの一つが、筒井順慶が日和見をしたという円福寺へ除夜の鐘を突きに行き、その後、徒然草の仁和寺法師の話の石清水八幡宮へ行くこと。ところが、一緒に行こうと思っていた佳人と娘が見たいテレビがあるとかで行かないことが直前に判明。おっと、それならそうと言っておいてくれないと!でも、一人ならばテクテク歩かなくても、自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての井の頭公園へお散歩

明日は僕のいる小さな実用書の出版社では、朝礼と営業会議、夜には忘年会。流石に、始発で行って夜は忘年会、ではちょっと大変。というわけで、前日入りして東京に住む長男と会うことにしました。 そうそう、片手には淡路島のタコせんべい、手土産って感じです。新宿に12時の予定だったのに11時には着きそうだなぁと品川駅から連絡。ところが半時間は遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生銀行の変心 乗り換えるぞ!

昨今のマイナス金利で銀行は大変。でも、こちらとしても利息はつかず、定期預金でもATMの手数料で一年分の利息がなくなるほどの厳しさです。銀行にとってもバブル後の暗黒の時代の再訪です。まぁ、最近は取り付け騒ぎも考えられないような感じですけど。 そんな中で、僕がずっとお世話になってきたなが新生銀行。日本長期信用銀行が倒産しその後を受け継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに処分 22年前から相棒だった自転車との別れ

今の「小さな実用書の出版社」に入る前の手手帳大手のカモノハシ出版に入る前、書店にいたときの退職の二年ほど前から乗り始めた無印良品の自転車。もうかれこれ乗り始めて22年になりました。 そもそも僕が自転車にはまるきっかけとなった自転車でした。長男との琵琶湖サイクリングと淡路島サイクリング、次男との琵琶湖サイクリングなどもありました。倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風と地震と出張と大変な一週間でした。

この一週間はあっという間でした。たくさんの出来事がありすぎて、長い長い時間が過ぎたような気もします。 まず、月曜日の朝に本社で9時半から行われる朝礼出席のため、前日の日曜日の夜上京。朝礼に出席後、大阪事務所用のパソコンの入れ替え。6年間使ってきたwindows 7のノートパソコンの動きが鈍くなってきたので、ようやくといった感じです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の夏休み 第4弾 志摩半島合歓の里へドライブ

今度は志摩半島合歓の郷へ行ってきました。こちらも先日の淡路島同様に、健康保険の保養所です。もう何度もお邪魔しているので、途中や周辺に立ち寄るところがないよ~。というか、どこへ行っても暑くて、ゆっくりしようと言う感じの旅となりました。 どこか行くところはないかというわけで、往路に立ち寄ったのが赤目四十八滝。小さな滝がいくつもあり、清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の夏休み 第2弾 小豆島から淡路島へのドライブ旅行

小豆島から淡路島へのドライブ旅行。メンバーは佳人と娘の三人。駆り出したのは娘の新車のタント。日生まで高速を使って行き、そこからはフェリー。1時間ほどの船旅でした。 小豆島は初めて渡る島。行ってみるととてもきれいなところで驚きました。 フェリー下りて行ったところのお寺へお参り。なんと、うどんのお接待があるのだそう。でも、夏季は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の夏休み 第1弾 高野山から龍神温泉へ日帰りドライブ

珍しくちょっと時間が空いてしまった日曜日。どこかへ行きたいなぁって思ったのは佳人も一緒だったようで、龍神温泉を目指すことになりました。コースは高野山から龍神スカイラインですが、前に立ち寄れなかった奥の院のご朱印をもらおうと立ち寄ることにしました。まずは、大門到着。 車を走らせて、奥の院へ向かいます。歩き始めてびっくり。すごく広い、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日は暑さもましだから」と、2日続けて奈良の古家の草むしり

この夏、暑すぎて一度もいけなかった信貴山の祖父の家の草むしり。どうなっているかと気になっていたのですが、なかなか行けず。よーし、行ってみるぞと、マジェスティ125を駆り出しました。 走ったのは枚方~長尾~穂谷~田原~南生駒~富貴畑~信貴山と言うコース。南生駒からは”信貴山フラワーロード”という広域農道が気持ちいいのです。 着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い時期、涼を求めて、鈴鹿山系 鎌ヶ岳へ行ってきました。

われら「ウサギとカメ登山倶楽部」では、毎月第3土曜日には山へ行くことになっている。なっているのだが、みんな仕事の都合がつかなかったり、天候に恵まれなかったりして行けないことも多い。 その七月でのお話です。「今月は行くぞ!」と思っていたのだけれど、その2週前、幹事役の自分がギックリ腰でダウン。2日間会社を休み、週末と祝日の計5日も安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツ王国・岡山から大きな桃がたくさん届きました!

岡山の仲良くしていただいている先輩から、今年もたくさんの桃が届きました。先輩の住むのは総社市清音。まさに氾濫して多くの被害が出た小田川の本流高梁川の対岸に位置します。ニュースを聞いた時には心配したのですが、無事だよーと声を聞いた時には思わずホロリと…。 本当ならこちらから支援物資を送らないといけないのに、被災地から桃を送ってもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山 桃山町から大きな桃が届きました。

仲良しの和歌山の本屋さんから、「お世話になったお礼に」と大きな桃が届きました。「いやいや、こちらは仕事の一環だし…」とお話したのですが、「少しだから」と言いながら送って下さったものです。 桃山町は春は桃の花がピンクに山を染め、山は甘い香りで包まれます。あたかも「桃源郷」のようです。桃は「あら川の桃」ブランドで全国にも知られています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに我が家にやってきた軽自動車 次はノア君の番かなぁ…

娘が欲しい欲しいと言い続けていた軽自動車を遂に購入。色々と一緒に見て回りました。一旦は決まったお店で、担当者と気が合わず、断ることになったりと、ひと悶着もありました。彼女にしたら初めての車、しかも新車。と言うわけで、成田山不動尊へ交通安全の祈願に行ってきました。 大阪と言えば、成田山か元々は海上安全の住吉大社。京都で多いのは、城南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PHSからの機種変更 あ-大変!

2020年7月、遂にPHSの回線の停止が決まりました。それまでは使い続けるぞ!と思っていたのですが、敵もさるもの。完全停止は2020年7月なのですが、徐々に(正直急激に)基地局を減らしているようです。今まで使えていたところが使えない。うーむ、変え時か。 ずっと以前、まだ携帯が高かった頃からずっと使い続けており、会社がいくつも変わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はカシオの「EX-ZR700」を手に入れました!

あまりに不調で、撮りたい時に撮れなくなってしまったお気に入りのRICOHのコンパクトデジカメCX。仕事の時も、サイクリングの時も、いつも胸ポケットにいれていたので、内部から錆びてきたのかもしれません。 買い換えるかと思うとちゃんと動きだし、いけるかなと思うとまた動かない。修理に出すにも高くつきそうで、新しいのを買うことにしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸三田へ 懐かしい友と消えてしまった風景を訪ねて

神戸三田と言えば、今はアウトレットと一大ベッドタウン。でもその昔は山また山の田舎町でした。 僕の子供の頃、父に連れて行ってもらった三田。父は子供の頃、三田の山を開拓する開拓団にいたことがあり、その頃の友人が今もおられるのです。子供のころに僕が行った頃はまだ福知山線も今のルートとは異なり、川沿いにウネウネと走るローカル線でした。まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太宰府天満宮への旅」のはずが、山口「角島大橋」「元乃隅稲成神社」おまけに「カルスト台地」まで

悲運の右大臣、菅原道真。学問の神様として、子供の頃から天満宮には何度もお願いばかりしてきました。大人になったら、今度は息子や娘のことでまたお願い。菅公様もあきれてるかな。 京都は北野天満宮、文子天満宮、長岡天満宮、山口は防府天満宮と何度もお参りしました。が、九州の太宰府天満宮は訪ねたことはなかったのです。JRの株主優待券を手に入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きな尾道 坂道 千光寺へ

尾道といえば、坂の町、映画の町。大林宣彦監督の三部作が定番です。僕の尾道のイメージは尾道水道。それも山の上、千光寺から見た尾道水道が大好きです。千光寺…そういえばご朱印もらってないなぁ。 というわけで、尾道へ行ってきました。ところが着いた尾道駅が、大改築中。なんども輪行で慣れ親しんだかつての姿はすでになくて、現代風に生まれ変わるべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪梅田 歯神社と綱敷天満宮

しばらく前のこと。朝日新聞に梅田の歯神社のことが掲載されていました。「歯神社」なんじゃそりゃ? 小さなお社しかない神社らしく、ご朱印はあるのだけれど授与は近くの綱敷天満宮でとなっていました。そう言えば梅田にあったのがそれかなぁ。 歯科衛生士の娘を持つ父としては御守りやご朱印は手に入れたい。しかも場所は今日伺う予定の梅田紀伊國屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more