テーマ:日記

旧友の様子伺いと廣瀬神社へ病気完治のお願いに

リハビリ中の旧友のお見舞いに行ってきました。病院はどこも、今はコロナの心配があり入れません。で、一か月以上、顔を見ることもできなかったのですが、どうしているのかと気になって気になって、ついに行ってしまいました。 とは言え、窓から顔を出してもらい、駐車場から見るといった感じですが、元気そうで何より安心しました。行ってよかった、顔を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イガリシノブと劇団雌猫のコラボ企画「化粧劇場」と、免疫力アップ「腸の教科書」著者テレビ出演の話

僕の勤務する小さな実用書の出版社では、このたび、「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)のイガリシノブさんと、女性たちにコアな人気の劇団雌猫の人たちのご協力で、コラボ企画として「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」という書籍を出しました。著者の方々も、我が編集も、より内容を充実させようとの思いから発刊が少し遅れ、次は新型コロナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山三休亭の庭掃除

祖父が住んでいた信貴山の僕らの秘密基地三休亭。屋根の雨漏りの修理と雨漏りした天井板の塗装に友人の竹林整備手伝いなど色々あって、近頃全然草むしりができていませんでした。暖かくなり雑草たちの伸びるスピードが速くなってくると一瞬の油断も許されず、あっという間に草ボーボーになってしまいました。これではみんなとバーベキューができません。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都洛西 竹林片付けと筍の収穫

京都 洛西は筍の有名な産地。灰汁抜きをしなくてもいいほどの美味が有名です。その地に住む友人から、明日竹林掃除に行くのだけれど手伝ってくれへんか?と声がかかりました。困っていると聞くと手を出さずにはいられないのが大阪人の特性。よっしゃ!行きまっせ!と、二つ返事をして、翌日浅はかにも自転車で出かけました。 着いてみると、竹林の入口付近は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山・三休亭 ふるやのもり 物語

半年に一度くらい庭でバーベキューをする僕たちの秘密基地 三休亭。かつては祖父が住んでいたのですが、今は住む人もなく無人の空き家。僕はここ3年ほど毎月2回ほど草むしりに行って庭をきれいに大掃除してきました。祖父母が居なくなったあと、草ぼうぼうにしてご近所に迷惑になるのは申し訳ないと、父が草刈りと木の手入れに行っていました。が、なにせ車で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養老天命反転地 養老の滝へと行ってきた。

岐阜県の南の養老の地に妙な公園ができたと聞いたのはいつのことだろう。養老公園というのは親孝行な息子が、お酒好きの父親のために甘露な水を手に入れたという謡曲にもある養老の滝の地。 ここにある公園に1995年に造られたのが養老天命反転地。平らなところがほとんどなく、水平感覚が保てないというところに興味を持ったのだった。それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見山のエビのしっぽは透明でクリアな味がした。

思い立って、高見山に行ってきた。高見山と言えば三峰山、金剛山と並ぶ関西ではよく知られた霧氷の山。僕たちのクラブでも何人か何回か行っているしその近くの三峰山にも何度も行っている。 ところが今年は暖冬でどこも雪がない。おそらく霧氷は無理かもしれない。そういう話で今回はこの冬は山登りの予定が立たなかった。それでも先週の火曜日、六甲山の氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中の修理作業 ことごとくうまくいかなくて…

家の中で、ずっと気になっていて直したいところがいくつかありました。その1つが食卓のテーブルです。佳人と娘が、色々見て回って悩みながらようやくニトリで買ったテーブルなのですが長年の使用の結果、上のコーティングが剥がれてきてしまいました。僕は朝、新聞を読みながら朝食を食べるのですがその新聞の文字がテーブルにつくようになってしまってテーブルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらりと、奈良にやってきました。山の寺・念仏寺

近鉄奈良からJR奈良駅へと行くのは、いつもは三条通りを歩きます。が、三条通りは拡幅してから、懐かしいたたずまいがなくなってしまって、見ているだけで悲しくなるので、今回は大宮通を歩いてみました。小さな山門があってのぞいてみると、念仏寺というお寺がありました。 よこにある説明書きを読んでびっくり!なんと、徳川家康は大坂冬の陣・木津の戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年落ちのTOYOTA ノア君のお話

さて、突然ですが、我が家の平成19年型のノアの話である。そもそも、強いものが嫌いで、トヨタと巨人と白鵬が嫌いだった判官贔屓の僕。以前に乗っていたホンダ オデッセイは非常にお気に入りで、10万キロを超えてもまだまだ乗る気でいた。が、佳人が家の駐車場から出るときに表を暴走する車にぶつけられて廃車になった。オデッセイがお気に入りだったこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの高知への旅 天候すぐれず、市内観光の一日

久しぶりに四国にやってきた。高知到着は夜。 まずは、駅前の坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎に挨拶。ホテルに荷物を置いてから、自転車を借り出して、はりまや橋、ライトアップされている高知城へと自転車を転がしました。 はりま屋という土産屋さんでお土産にいつもの大きな塩芋けんぴを購入。あとは、ホテルで寝るばかり。 翌朝、再度駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅三日目 高山から合掌の里 菅沼・相倉・白川郷へ

いよいよ最終日の朝です。初めて泊まった「旅のホテル飛騨高山」でしたが、とてもお洒落なホテルで居心地は良かったです。 佐渡にも同じタイプのホテルがあり、会社としては違うタイプのホテルも千葉などにあるのだそう。佐渡はまだ行ったことがないので、行くときには泊まってみたいものです。 朝食もバイキングでついていて、美味しかった。本当はのん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅二日目 宇奈月温泉から欅平、黒部ダムから高山へ

さて、2日目。昨晩同様に、朝食はいつも食べ過ぎてしまうバイキング。わかっているから、いつもよりは少し控えめにしました。まずは黒部渓谷鉄道の宇奈月温泉駅で集合です。 本人確認、危険物チェック、説明と色々手続きがあり、ヘルメットをかぶるそうです。黒部渓谷鉄道のトロッコ車両に乗って、まずは欅平へ。黒部川沿いの景観がとても素敵です。欅平ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山黒部アルペンルートの旅一日目 高岡~八尾~宇奈月温泉へ  

実は、立山黒部アルペンルートに行きたいと佳人からずっと言われ続けてきました。なかなか行く機会がなくて行けないままでいたのですが、言われ続けると僕自身も行きたくなって資料を集めたりしていました。そこで出会ったのが関電ツアーでした。 立山黒部アルペンルートは、東はJR信濃大町から白馬山脈をくぐり、黒四ダムを経て、立山の室堂などを経て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県 大宮市 「大宮」ってどんな神社があるのかな?

埼玉県大宮市。大宮って言う名前だから、どこかにお宮さんがあるのかなぁなんて思っていました。埼玉の友人に会いに行く機会ができて、それなら確かめてみようと行ってみました。 道々、ネットを見ていると、氷川神社というお宮さんが大宮駅にほど近いところにあります。武蔵国一の宮となっています。じゃ、一度訪ねてみることにしました。 大宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後立山 遠見尾根から五竜岳 唐松岳から白馬大池へ 

毎年恒例になっていた夏山登山。ところが、今年はなかなか話がまとまらない。貧乏神を親友に持つなんとしても安く行きたい自走派の僕と、お金がかかっても楽に行きたい夜行バス派とのせめぎ合いがあり、またメンバーたちの日程も合わなかったこともあって、予定していた白馬五竜岳への登山が流れてしまいました。 ところが、調べ始めた五竜岳への憧憬がやまず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口へ JRとレンタカーの旅 一日目 SL山口号・津和野の巻

台風が来る そんなついていないニュースで、佳人との山口行きをどうするか、前日まで悩んだ。でも、株主優待券を使って購入した切符はすでに一度変更しており、二度目の変更はできない。払い戻しはできるけれど、JR西日本管内半額の特典は使えなくなる。悩ましい。 「ま、行ってみたらなんとかなるかもしれないし」、と佳人の言に従い、いざ決行。でも家を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西の出版界の商談会 日販大阪パンパク開催

遅くなりましたが、4月18日 書籍取次最大手 日本出版販売関西支社の商談会が、中之島の中央公会堂で行われました。日本で一番美しい商談会、と言ってもいい素敵なロケーションでの開催です。なんとしても売り上げを立てたいところでした。 我が小さな実用書の出版社もブースを出しました。今回は本社から部長と二人で出席しました。今回のウチの目玉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山・総社 お尻がちょっと気になる神社巡り

バイク仲間の竹さんと、「どこかツーリングに行きたいね」と話があり、同じ仲間の川さんに尋ねると「学校納品で忙しいねん」。東さんは「その日は仕事」とみんなの都合が合わず。それなら、ずっと行きたかった岡山の先輩宅へ行ってみようかと話がまとまりました。ここで、軟弱者の二人が選んだのはバイクではなくクルマ。高速を一気に倉敷まで駆け抜けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 三日間のリフレッシュ旅行 <前編>

自分の所属する”小さな実用書の出版社”には10年勤続で「リフレッシュ休暇」という制度があります。その制度を利用して、佳人と娘と三人で鹿児島へ行ってきました。 いつものように、なるべく経費を抑えたいので朝早い飛行機で鹿児島へ。こんな小さな飛行機で大丈夫?結果は、大丈夫でした。 いつものように雨。やっぱり…。桜島も泣いています。 目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島 三日間のリフレッシュ休暇 <後編>

さて、最終日です。ホテルからほど近いところに滝があって、まずはそこへ向かいました。ただ、台風被害の後、近寄れなくなっていました。 そして、いよいよ霧島神宮。ここは天孫瓊瓊杵尊を祀る神社なので、古代大和朝廷はやはり九州から起こったのかもしれません。現在の地へは明治に移されています。下の駐車場に止めたので、奥が深い、先が長いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は転んで右目負傷。自分のドジさ加減に辟易してしまいます。

歳をとると動作が不正確になるからか、もともと単なるどんくさいのか、時間に焦ってしまう慌て者なのか、そしておそらくそのすべてが当てはまるようになってきました。 体調不良からようやく抜け出したかと思ったところでしたが、今度は会談で転んで顔面を痛打。荷物を持っていたとはいえ、正面から行くか?何が起こったのかわからないまま、気づいた時には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いオーディオを処分して、新しいシステムへ。

かって、音楽を聴くのはカセットテープだった世代の僕。好きな音楽を集めてお気に入りのカセットを作ったりしていました。が、通勤に使う車の中で聴く方が多かったのに、いつしか車もCDとハードディスク。カセットテープを聴くことさえ少なくなりました。バイトの子たちが、店長の好きそうな曲を集めといたよ、と作ってくれたものも含めて、いつしか身の回りから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のうちに書き残しておきたいいくつものはなし

たかだか、耳鳴りと視界に時々走る閃光から始まった今回の不調。ようやく、耳鼻科にも眼科にも行って来たのだけれど、お陰でインフルエンザをもらって来たようだ。 もちろん、予防注射はしていたのだけれど効かず、ただ今38.5度。高熱に弱い僕は、つかまらないと歩くことすらできない有様だ。土曜日日曜日と月曜日、火曜日も休みをもらったにも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の試験合格祈願に、マジェスティ125で天神様をはしごしてきた。

次男の国家試験の当日。とはいえ、自分には何もできるわけもなく、ただ祈るばかり。自分の両親もこうだったのかと、親不孝ぶりを今更反省。家で祈っていても仕方ないので、そうだ、学問の神様「菅原道真公」にお願いに行こうと思いつきました。そういえば、最近、バイクも乗れていなかったしちょうどいい機会だと、マジェスティ125を駆り出しました。 行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウサギとカメ登山倶楽部」牡蠣・牡丹鍋パーティ開催!

我が「ウサギとカメ登山倶楽部」では、年に一度ずつ、夏は一泊で登山に、春には牡蠣パーティをするという慣習になっています。夏の登山はなかなか都合がつかずメンバーは集まれなかったりするのですが、牡蠣パーティの方は、メンバー以外にも参加者が集まります。 関西で牡蠣といえば赤穂・日生。日生まで食べに行くこともあるのですが、最近はメンバーの一人ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島新年会 帰り道で見つけた美味しいものは…

広島の書店組合の新年会に呼んでいただきました。「最近、来ないなぁ」との声に、小さくなりながら、実は担当から外れたのですが今日は特別に…と。昨年はフタバ図書の世良社長が亡くなられ、台風や天災での被害など悲しい辛い年になりました。 今回驚いたのは、自民党の岸田政調会長がご挨拶に来てくださったこと。驚きました!が、軽減税率の話をお願いす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 書店業界の幕開け

大阪の出版界、今年から恒例だった大阪屋のおでんの会が取りやめとなりました。日販さんは数年前からしておられず、トーハンさんも今年は「賀詞交換」の場を設ける、という縮小しての新年の幕開けとなりました。 例年同様に行われたのが、大阪出版業界の新年互礼会。たくさんの人が集まりましたが、古い方にお聞きすると、以前はこんなもんじゃなかった、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪電車・おけいはん初詣とお正月の出来事

年末年始に毎年恒例にしていることの一つが、筒井順慶が日和見をしたという円福寺へ除夜の鐘を突きに行き、その後、徒然草の仁和寺法師の話の石清水八幡宮へ行くこと。ところが、一緒に行こうと思っていた佳人と娘が見たいテレビがあるとかで行かないことが直前に判明。おっと、それならそうと言っておいてくれないと!でも、一人ならばテクテク歩かなくても、自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての井の頭公園へお散歩

明日は僕のいる小さな実用書の出版社では、朝礼と営業会議、夜には忘年会。流石に、始発で行って夜は忘年会、ではちょっと大変。というわけで、前日入りして東京に住む長男と会うことにしました。 そうそう、片手には淡路島のタコせんべい、手土産って感じです。新宿に12時の予定だったのに11時には着きそうだなぁと品川駅から連絡。ところが半時間は遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more