麒麟の福知山城と紫陽花の丹州観音寺へ。

前回は入れなかった福知山城。厳密にいうと、ミュージアムに入る直前で締め切られたので、登城をやめたのだけれど、今回は平日でしかも雨とあって余裕で、ゆっくりとみることができました。 相棒はノア君、高速もへっちゃらで元気に走ってくれています。トヨタカローラ京都八幡店サービスの方々のおかげ、感謝しております。値段は、当方、貧乏神様の親友で…
コメント:0

続きを読むread more

失敗ばかりの福知山城 登城計画

せっかくの好天の日曜日、どこか行くか、古家の掃除に行くか、迷ったばかりに出発が遅くなってしまいました①が、佳人と福知山へ向かうことにしました。 京都縦貫道に乗ったあとで、マスクを忘れたことに気づきます。でも今更、戻れないので、現地調達することにしてそのまま向かいます。② 縦貫道から舞鶴自動車道に入るはずが、高速を降りようと思…
コメント:0

続きを読むread more

今度は紫陽花の藤森神社と、青紅葉の東福寺へポタリング 自転車故障でブルーな気分のおまけつき

先週はポタリングでお隣さんと大原野神社へ行きましたが、今週は東福寺に青紅葉を見に行こうとのお誘い。青紅葉か、それもいいなぁと思い、ノッポのスコット氏を誘って三人で出かけました。 ルートは淀川自転車道、わかりやすくて安心。今日は空気もパンパンに入れてきたので楽勝です。 スコット氏が、藤森神社の紫陽花を見に行こうというので寄って…
コメント:0

続きを読むread more

長岡天神から大原野神社へポタリング

ご近所に住むロードの先輩からメール。久しぶりに,次の日曜日に長岡天神でも行きませんか?というお誘いでした。 長岡天神は悪くはないのだけれど、ちょっと距離が近すぎか、でも、信貴山に草刈りに行かねば…と思いながらもご一緒させていただきました。行き先は少し伸ばしてもらい、大原野神社に変更してもらいました。 そして、日曜日の天気が雨…
コメント:0

続きを読むread more

旧友の様子伺いと廣瀬神社へ病気完治のお願いに

リハビリ中の旧友のお見舞いに行ってきました。病院はどこも、今はコロナの心配があり入れません。で、一か月以上、顔を見ることもできなかったのですが、どうしているのかと気になって気になって、ついに行ってしまいました。 とは言え、窓から顔を出してもらい、駐車場から見るといった感じですが、元気そうで何より安心しました。行ってよかった、顔を見…
コメント:0

続きを読むread more

明日香 岡寺へドライブ

もう間もなく緊急事態宣言も解除されるという土曜日。県をまたいだ移動はいけないのだけれど、飛鳥へと出かけてきました。 行ったのは岡寺。行きたかったのは、日本最初の厄除け祈願のお寺だということと、コロナが広がった今年、参拝すると厄除のお札をもらえるということから。 岡寺は元々は龍蓋寺と言われたお寺で、飛鳥の丘に位置することから「岡寺」と…
コメント:0

続きを読むread more

イガリシノブと劇団雌猫のコラボ企画「化粧劇場」と、免疫力アップ「腸の教科書」著者テレビ出演の話

僕の勤務する小さな実用書の出版社では、このたび、「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)のイガリシノブさんと、女性たちにコアな人気の劇団雌猫の人たちのご協力で、コラボ企画として「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」という書籍を出しました。著者の方々も、我が編集も、より内容を充実させようとの思いから発刊が少し遅れ、次は新型コロナの…
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山三休亭の庭掃除

祖父が住んでいた信貴山の僕らの秘密基地三休亭。屋根の雨漏りの修理と雨漏りした天井板の塗装に友人の竹林整備手伝いなど色々あって、近頃全然草むしりができていませんでした。暖かくなり雑草たちの伸びるスピードが速くなってくると一瞬の油断も許されず、あっという間に草ボーボーになってしまいました。これではみんなとバーベキューができません。 と…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと、交野山へお散歩に。

枚方に住む先輩から、交野山へ行かへんか?と誘われました。バイト時代に星を見に上がったなぁと思いながら、お付き合いすることにしました。ゴルフ場への道を入って行きます。コロナの自粛で、駐車場も閉鎖されていたほとんど人もいない状態でした。 山そのものは大した高さがあるわけではないのですが階段が続いて、なまった体には思いがけず負担でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

京都洛西 竹林片付けと筍の収穫

京都 洛西は筍の有名な産地。灰汁抜きをしなくてもいいほどの美味が有名です。その地に住む友人から、明日竹林掃除に行くのだけれど手伝ってくれへんか?と声がかかりました。困っていると聞くと手を出さずにはいられないのが大阪人の特性。よっしゃ!行きまっせ!と、二つ返事をして、翌日浅はかにも自転車で出かけました。 着いてみると、竹林の入口付近は何…
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの秘密基地 信貴山・三休亭 ふるやのもり 物語

半年に一度くらい庭でバーベキューをする僕たちの秘密基地 三休亭。かつては祖父が住んでいたのですが、今は住む人もなく無人の空き家。僕はここ3年ほど毎月2回ほど草むしりに行って庭をきれいに大掃除してきました。祖父母が居なくなったあと、草ぼうぼうにしてご近所に迷惑になるのは申し訳ないと、父が草刈りと木の手入れに行っていました。が、なにせ車で1…
コメント:0

続きを読むread more

廃線跡サイクリング 片上ロマン街道 鉄分満喫 チャリ熱沸騰の旅

ずっと以前、岡山の先輩に連れられて行った片上鉄道の廃線跡。元々は、同和鉱山輸送用がメインの鉄道。運輸がトラックに変わり、鉄道が廃れてしまい廃止になった跡地を、自転車道として整備されました。岡山の先輩に連れられて行ったのが最初でした。 それがあまりにもいい感じだったので、その後、一度スコット氏と長老を誘って、三人で訪ねました。が、普段自…
コメント:0

続きを読むread more

国道307号線沿いの知られざる桜の名所をたずねて

「コロナで人と会うのが怖い」 仕事以外はそんな感じで閉じ​こもっていたものの、虫が騒ぎ出してしまいました。 うーん、じっとしておられん。夕方になってしまったもののいきな​り、「信楽へ行こう、と佳人と出かけました。 目的は、信楽焼きで何かいいものがないか見に行きたい。二つ目は​、奈良の隠れた桜を見たいというところです。 …
コメント:0

続きを読むread more

京都府八幡市 ちょっとご近所へポタリング 

コロナで外出自粛となっていますが、ちょっと自転車でお散歩です。 行先は、男山団地の中にある桜公園と、正法寺さんです。ほんと、お散歩コースです。 まずは桜公園。ここにはミニ動物園もあり、子供たちがいつもはおかあさんといっしょに、たくさん来ているところ。さすがに今は人も少なくてちょっと寂しい感じですが、花は元気に咲いています。 …
コメント:0

続きを読むread more

雪冠の富士山を見ながら、伊東・箱根へのドライブ旅行

何度も伊豆に行っているのに、どうしても雪の冠をかぶった富士山が見られないと嘆く佳人と共に、三月、今年もまた春の伊豆へと行ってきました。 まずは行きたかった大井川にかかる日本で一番長い木製橋。京都八幡の流れ橋と共に、時代劇にも多く登場する橋です。こちらは本当に長かったです。 次はこちらも一度は行きたかった大井川鉄道。…
コメント:0

続きを読むread more

四天王寺さんのベビーカステラ屋さん

次男が小さい頃、ベビーカステラが好きで、仕事帰りに露店を見つけるとよく買って帰っていました。そのうち、なだ商店さんというベビーカステラ屋さんと仲良くなり、どこにいる?と聞いて、南茨木など通りそうなところでお店をされている時には、わざわざ立ち寄ったりしていました。仲良くなってからは、おまけの量が増えてきて、息子を連れて行った時には…
コメント:0

続きを読むread more

BRUNOのミニベロが我が家にやってきた

友人のHASSELBLAD氏が所有するBRUNOのミニベロ。かつては色々と出かけていたのですが、なかなか二人の休みが合わず、友人も仕事が忙しくて、お家で眠り続けていたようです。「春になって気候が良くなったらしまなみ海道へ行きたいね」という話になり、じゃその前に自転車をメンテしないといけないと言われて、初めてBRUNO君のそんな状況を知り…
コメント:0

続きを読むread more

信貴山朝護孫子寺 初寅にお参りに行ってきた。

奈良県三郷町にあるわれらの秘密基地・信貴山三休亭。その庭からはかつては、ケーブルカーが信貴山下から信貴山上まで走っていました。年を越して毎年二月の初寅の日には、ケーブルカーは乗り切れないほどのたくさんの人で賑わっていました。 そういえば、今日は寅の日。じゃ、厄除けも兼ねてお参りに行ってこようか、と佳人と信貴山へ向かいました…
コメント:0

続きを読むread more

養老天命反転地 養老の滝へと行ってきた。

岐阜県の南の養老の地に妙な公園ができたと聞いたのはいつのことだろう。養老公園というのは親孝行な息子が、お酒好きの父親のために甘露な水を手に入れたという謡曲にもある養老の滝の地。 ここにある公園に1995年に造られたのが養老天命反転地。平らなところがほとんどなく、水平感覚が保てないというところに興味を持ったのだった。それから…
コメント:0

続きを読むread more

八坂神社の起源 福山市新市町の素盞嗚神社

京都にある八坂神社は京都の中でも信仰の厚い古いお社である。毎年、七月に行われる祇園祭は沢山の山車が出て全国から多くの観光客が訪れる。その八坂神社は正式名称は感神院という。祀られているのは牛頭天王つまり素戔嗚尊であり、全国にある祇園社の元であると思っていた。 旧知の友人に会うために久しぶりに広島へやってきた。色々と調べていると、…
コメント:0

続きを読むread more