長岡京竹林掃除、愛宕山、稲荷山、大忙しの3日間

先週の土曜日は長岡京の竹やぶ掃除。今まで手付かずだったところを片付けました。枯れた竹もチェーンソーで切り、折れた竹や切ったまま放置されていた竹も片付けました。よーし、これで今年の春はここでもたけのこが掘れそうです。洛西から長岡京のたけのこは、生でも食べられるほどやわらかくて、あく抜きの必要がないほど美味しいのです。今年は岡山の先輩に送っ…
コメント:0

続きを読むread more

2月20日(土)、14時から「災害の日本史」刊行記念・磯田道史先生のWEBトークショーがあります。

私が働く小さな実用書の出版社では、このたび日本史では人気の第一人者となっている磯田道史先生に、「災害の日本史」という書籍を書いていただきました。営業でお店を回っている時に、三条の大垣書店様のK氏から、「なんかイベントできませんかね」と言われたのがきっかけで話が進みました。 編集部のT氏とも相談して、先生に一度当たってみても…
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮の梅 見頃になっているようです…

仕事の帰り、ふとバスを降りて北野天満宮に立ち寄ってきました。なんとなく官公さんに呼ばれた気がしたのです。ところが、着いてみるとすでに閉門となっていました。あれ?そんなはずはないのになぁって思いながら、参道を歩くと梅園の梅が見頃です。ははぁ、僕のことを呼んでくれたのはあなた方でしたか。梅園ももちろんこの時間からは入れません。入り口から梅の…
コメント:0

続きを読むread more

奈良の古家の庭掃除と長岡京の竹林手入れでクタクタです。

昨日は奈良の古家の庭掃除と小屋の修繕。息子も手伝ってくれて、朽ちてボロボロの柱の補強と表に面する生垣の切りそろえと二つの作業が無事終了。小屋の方もしばらくは延命できそうだし、生垣は見違えるほどきれいになりました。庭にあった以前切り倒した金木犀の幹も焼却炉へ持っていき処分してもらいました。スッキリしたぞー。そして今日は、長岡京の友人の所有…
コメント:0

続きを読むread more

日向大神宮へのサイクリングと大文字山登山

友達から誘われて行く予定だった京都東山の日向大神宮。コロナの心配もあり中止となりました。残念だけど仕方がない、そう思っていたのですが、僕の曲がった心はもう行く気満々。よしじゃぁ1人でも行くことにするかとロードバイクを駆りだしました。 ところで日向大神宮と言うのはどこにあるんだ? 地図を広げると山科の手前、蹴上付近になります。蹴上と…
コメント:0

続きを読むread more

和歌山県 北山村からのじゃばらのプレゼントが届きました。 

ある日突然のこと「和歌山県北山村から荷物です。」と宅急便が届きました。「え? まさか、当たった?」それは北山村の”じゃばらプレゼント”の当選の商品でした。さて、ここでいくつかの説明が必要となります。 まずは、「北山村ってどこにあるの?」という疑問です。地図をご覧ください。三重県と和歌山県に挟まれた、奈良県エリアの中に北山村はありま…
コメント:0

続きを読むread more

202101 金剛山への霧氷登山

大阪府奈良県和歌山県の県境にある金剛山。大阪で霧氷が見られるスポットとなっています。僕たちの倶楽部で最初に霧氷を見に行ったのもここでした。昨年からのコロナもあり、今年もみんなで登るのはなかなか難しい。が、個人的には霧氷を見に行きたい…ここ数年、見に行かなかった年はないのです。 そうだ、佳人と霧氷を見に行くという企画がまだできていな…
コメント:0

続きを読むread more

20201231〜20210101 円福寺の除夜の鐘から石清水八幡宮初詣

例年恒例としている除夜の鐘と初詣。色々考えながらも今年も行ってきました。まずは、除夜の鐘。こちらは筒井順慶が天王山の決戦の時、日和見をしたと言われる洞が峠にある禅寺の円福寺へ行きます。家からテクテク歩いて15分ほどです。今日は月が満月のようで、明るくて懐中電灯もいらなかったです。 コロナもあってか、例年よりはかなり短い行列でした。流石…
コメント:0

続きを読むread more

天下分け目の天王山へ、歴史好きの友人と

歴史好きの書店店長から、京都の店に転勤になったから、いつ天王山に案内してもらえるのかと心待ちにしているのに、いつになっても案内してくれないと叱られてしまいました。そこで、地元におられる山登りの仲間の長老にお願いして案内してもらいました。山崎駅集合し、いざ天王山へ。地元では宝寺と呼ばれる宝積寺から登って行きました。 明智光秀好きなの…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと素敵な京都の和菓子屋さん 四条大宮

仲良くしていただいた書店さんの閉店のご挨拶にと、何か差し入れはないかと地図を見ながら探していました。ふと見つけたのが、ここ若狭屋久茂。江戸時代から続く老舗の和菓子屋さんです。 お使い物ですか?と聞いてくださり、「閉店される書店様へ挨拶に行くのに差し入れとして」、と言うと、本屋さんまた減ってしまうのですねとしみじみと。コロナもあり、…
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県の紅葉ナンバーワンの高源寺はちょっと遅かった…

兵庫県で評判の紅葉の名所だと佳人から教えられて、丹波の高源寺へ行ってきました。京都縦貫道から福知山を抜けて延々と走って到着。観光バスもたくさん来ていて期待が膨らみます。 ところが、一週間ほど遅かったよう。皓は参道の散紅葉でも楽しめるのですが、ちょっと枯れ紅葉になってしまっていました。その中でもきれいなものを少しアップしてます。 …
コメント:0

続きを読むread more

交野にある府民の森「星のブランコ」に行ってきました。

大阪府民の森・星田園地の「星のブランコ」にベビーカーを押して行けるかな?と話になり、行ってきました。早めに出たつもりだったのですが、すでに国道168号線沿いの駐車場は満車。「おっとこれは困った」と岩船神社の北にある駐車場にも行ってみたのですがそちらも満車。道端のあいたスペースに車を乗り入れました。 岩船神社は大きなご神体の大岩と胎内く…
コメント:0

続きを読むread more

みたらい渓谷と洞川温泉の温泉街をテクテクとお散歩

ちょっと足が不自由な友達を囲んで、有休休暇を使って洞川温泉の温泉街を歩いてきました。その前に、ちょっとみたらい渓谷へ訪ねてきました。 ここが大峰山登り口。女人禁制を今も守り続けるおやまです。 いつも活躍するノアバス君。13年落ち11万キロだけれどまだまだ頑張る仲間の足です。 大峰登山の時から行きたかった龍泉寺。龍神…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の奈良公園に光を求めてお散歩お出かけです。

紅葉の奈良公園に、佳人と娘と孫とで訪ねてきました。しばらくは静かだった奈良も、大勢の観光客や外国人も増えてきた賑わっていました。 光が入ってとてもきれいな写真も何枚か撮れましたのでアップしてみました。 カメラの使い方もマスターできていないのに、周りが新しい一眼レフを買うのを見ているとほしくなってしまい…
コメント:0

続きを読むread more

湖南アルプス 大岩ゴロゴロの金勝山へ登山してきました。

今度は湖南アルプスと言われる一つ、金勝山に山仲間の山ちゃんと”長老”とで行ってきました。西院山登りに自信がないねんと一緒に登ることも減ってしまった長老も途中にある摩崖仏までは行きたいということで、草津駅集合しバスで上桐生へ向かいます。ちょっと早く着きすぎた僕は、草津本陣にちょっと寄り道です。 この辺りには、デレーゲといういう技師が…
コメント:0

続きを読むread more

朋有り不自由な身体を押して遠方より来る亦た楽しからずや

昨日、嬉しい出来事がありました。実は、年末、僕の一番元気な友達が急な病でダウン。幸い、命は助かったのですが、そこから長い闘病生活が始まりました。不自由な身体でリハビリをする友人に、僕ができることは、ただ寄り添い、励まし、祈るだけ。なんの力にもなれず、悶々としていました。その後、彼はリバビリを人の何倍も頑張って、半年以上の末、ようやくにし…
コメント:0

続きを読むread more

京都北山 八丁平へ仲間二人と山登り

京都の北山には僕を惹きつける魅力的な地が多くあります。言わずと知れた大好きな上賀茂神社、水の神様 貴船神社、天狗さま降臨の鞍馬山、平家物語の悲しい物語の寂光院、祇王寺、愛宕山、三尾と呼ばれる神護寺・高山寺・西明寺 大好きなところが数限りなくあります。まして、これからの紅葉の時期には見たいところがそれこそ山のようです。が、その北、福井県に…
コメント:0

続きを読むread more

都電 荒川線 桜トラム

久しぶりに、本当に久しぶりに都電荒川線 桜トラムに乗ってきました。 まさかまさかで、東京の出版社に転職することになり挨拶に行った時以来、荒川線に乗りたくて仕方なかったのです。今思うと、なんでかなぁと思うのですが、多分東京のことなんて全く知らず、唯一残った路面電車として、大阪や京都では全滅したものだという鉄の知識からだったように思う…
コメント:0

続きを読むread more

高槻から神峯山寺、鋤山神社、出雲大神宮、日吉ダム、美山へのツーリング

久しぶりにツーリングに行ってきました。いつもの竹さん川さん東さんとともに、今回旭区に住む沢さんと5台でのツーリングとなりました。 槻の見つけにくいセブンイレブン集合、まずは神峯山寺に参詣、まだ紅葉には早かったのですが、これからがとても楽しみな境内でした。 山の中のお寺で、開山堂や鐘楼は長い階段の上にありました。役行者によって…
コメント:0

続きを読むread more

ウサギとカメ登山倶楽部 御在所岳へ久々の山登り 

例年恒例のアルプスがかなわず、近場で楽しめる山として二度目の御在所岳に行ってきました。雨模様の天気に、僕がおじけづき、前日夜に中止決定、山ちゃんからのクレームもあり、やはり行こう!とすったもんだ。そんないきさつもあり、参加者も減ってしまい5名での道ゆきとなりました。いつものように、アクセスはのあバス。それにしても調子よく走ってくれるもの…
コメント:0

続きを読むread more