AUDACIOにセンタースタンド取り付け。これで輪行も楽ちんだぞー。

熊野輪行の時にまずかったのは自転車のスタンド。輪行袋に入れるにはスタンド側を下にして収納するのですが、そこにスタンドが飛び出していて下にできない。かといって、逆向きにするとスタンドが飛び出してしまうということでした。行く前に外しておく手もあったのですが、なにせ前日まで行くかいかないか迷っていたため、そこまで気が回りませんでした。駅につい…
コメント:0

続きを読むread more

蓮華が咲き誇る明日香へサイクリング

頑張って復活させた亀岡の友人・柴ちゃんのクロスバイク。汚れを落とし、錆取りをしてきれいにしました。極力お金はかからないようにと思い、ワイヤー類も磨き直して注油。変速器、ブレーキも調整して、作動もばっちり。眠っていたサイクルコンピューターも付けました。 柴ちゃんに自転車を引き渡すのをどうするか。せっかくなら一度くらい、一緒にサイクリ…
コメント:0

続きを読むread more

京都宇治・三室戸寺のつつじと茶団子のサイクリング

お隣さんに誘われて、自転車で宇治の三室戸寺へつつじを見に行ってきました。前日にちょっと残念な思いをしたのでリベンジです。自転車はお気に入りのアウダシオ君。新しく取り付けたセンタースタンドの調子も見たいこともあって出かけてきました。開門に合わせて行ったのですが、すでに行列でした。 この時期は入山料が500円から800円に大幅値上…
コメント:0

続きを読むread more

屋形船ならぬノアの箱舟で、野崎参りへ。

朝の読売新聞に、野崎観音と寝屋川駅前のつつじが見ごろだという記事が載っていたので、佳人と二人で行ってみました。 野崎観音は春のお詣りの時期なのですが、コロナの緊急事態宣言中とあってか、露店もなくお店もほとんど開いていません。いつものお祭りのときとは打って変わって、誰もいない参道になっていました。 肝心のつつじですが、前日…
コメント:0

続きを読むread more

6年ぶりの168号線 輪行で十津川~熊野、新宮へ AUDACIOと共に。

https://akio-mtmt.at.webry.info/201504/article_1.html?161933593220150401 あの、しんどかった自転車での熊野詣から時が流れて、はや6年が経ち今や僕も還暦と言われる歳になりました。ただ、未だ漂泊の思い消えず、再度の熊野詣をたくらみました。行けるのか?本当に大丈夫なのか…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの嵐山サイクリング どうした、自転車乗り!

久しぶりに、自転車で嵐山へ行ってきました。いつもの淀川から嵐山自転車道でスタート。さすが、ロードバイクは早いわ!なんて嘯きながら快走。ところが、サイクルコンピュータの電池が切れたようで、速度が読めません。でも、往路は1時間10分くらいで行き着きました。こちらは渡月橋。僕のいつものスポットです。 こちらは中の島橋 こちらもなかなかいい感…
コメント:0

続きを読むread more

桜満開の大分旅行 中津から宇佐、豊後高田、臼杵、別府、鍋ケ滝まで 

我が家の近く京都府八幡市男山にある「石清水八幡宮」平安京のころから朝廷や武家たちの信仰も厚い全国的にも有名な神社です。また、鎌倉幕府を開いた源頼朝が信仰したのが「鶴が丘八幡宮」。その元は大分にある宇佐八幡宮。孝謙天皇が道鏡を天皇につけようとした折、和気清麻呂が拒否のご託宣を得て、帰ってきたのがここです。 子供のころから数えきれない…
コメント:0

続きを読むread more

今度はつかの間の和歌山城の桜の花見

本当に久しぶりに和歌山へ行ってきた。レンタカーを借りて得意先を回り、仕事が終わったとき、太陽は沈んだもののまだ明るさが残っていることに気づいて、和歌山城へ行ってみた。一枚でも写真が撮れたらいいなぁって思って、駆けるようにしてお城に入って、何枚か写してみた。 あっという間に闇が深くなり、自分の能力では手持ちでは撮れないよ…
コメント:0

続きを読むread more

今度こそは長岡京のたけのこ掘り

何度かの竹やぶ掃除を終え、春になってようやくたけのこの季節。そろそろ頭を出しているのかなと思い、友人に声をかけると「出てるで。今度の日曜日にやろうか」とのこと。よっしゃ、やりますか!行ってみると、去年もたくさん出ていた竹林あたりには今年もたくさん出ていました。が秋から一生懸命片付けた、あまり手が入っていなかった部分の竹林は、全くたけのこ…
コメント:0

続きを読むread more

今度は亀岡の友人の自転車整備です。

もともと僕が自転車を始めた事をきっかけに、ルイガノTR1を買って乗り始めた亀岡市に住む友達。一緒に出かけたいねと言いながら、亀岡に行くには老の坂峠を越えていかなければいけません。と言うわけでなかなか一緒に走ることもできないまま、友人は自転車に乗らなくなり、いつしか息子さんの通学用の自転車となってしまいました。そして、息子さんも大きくなり…
コメント:0

続きを読むread more

奈良 馬見丘陵公園の春 

信貴山・三休亭で恒例の牡蠣バーベキュー。でも、せっかくの春なのにそれだけではもったいないと、新しくカメラを買ったよっちゃんと、インスタでフォロアー数急上昇中のスコット氏、新車を買ってご機嫌のとも君と四人で、馬見丘陵公園へ春を探しに行ってきました。僕のカメラはカシオの普通のコンパクトカメラ。それすら使いこなせない腕で、「下手な鉄砲も数打ち…
コメント:0

続きを読むread more

湖南アルプスに行けず、信貴山にお参り登山

友達から誘われて、山の仲間たちには内緒で湖南アルプスへ行こうとたくらんだのですが、天気が悪くて直前で中止決定。仲間たちに声もかけなかったから罰があたったのか。 さて、どうするか。そういえば、恒例の牡蠣パーティの準備のために信貴山三休亭に行っとかないといけないことを思い出して行ってきました。 先日、次男と一緒に庭掃除に行って彼がとても…
コメント:0

続きを読むread more

大輪田泊と平清盛の夢

営業の商談の折、この辺りは平清盛が修築したと言われる大和田泊(おおわだのとまり)という港があったところなんですよ、と言われて教えられるままに行ってみました。この近くには、朝晩しか列車が走らない和田岬線というJRの路線があることでも知られています。歩いて行くと、そこには平清盛の銅像やお墓だと言われる十五輪塔がありました。土木技術も今とは比…
コメント:0

続きを読むread more

今度は虫歯治療の巻

コロナで家にいることが多くなって、ついお菓子をつまむことか癖になってしまいました。元より甘いものは大好き。体重はそれほど増えたわけではないのですか、体の脂肪は増えたよう。それゆえ一人でも山に登ったりと気はつけていたのです。ところが、影響は歯にきました。朝晩の歯磨きは欠かさずにやってきたのですが、定期健診をコロナを理由に怠ったのがまずかっ…
コメント:0

続きを読むread more

長岡京竹林掃除、愛宕山、稲荷山、大忙しの3日間

先週の土曜日は長岡京の竹やぶ掃除。今まで手付かずだったところを片付けました。枯れた竹もチェーンソーで切り、折れた竹や切ったまま放置されていた竹も片付けました。よーし、これで今年の春はここでもたけのこが掘れそうです。洛西から長岡京のたけのこは、生でも食べられるほどやわらかくて、あく抜きの必要がないほど美味しいのです。今年は岡山の先輩に送っ…
コメント:0

続きを読むread more

2月20日(土)、14時から「災害の日本史」刊行記念・磯田道史先生のWEBトークショーがあります。

私が働く小さな実用書の出版社では、このたび日本史では人気の第一人者となっている磯田道史先生に、「災害の日本史」という書籍を書いていただきました。営業でお店を回っている時に、三条の大垣書店様のK氏から、「なんかイベントできませんかね」と言われたのがきっかけで話が進みました。 編集部のT氏とも相談して、先生に一度当たってみても…
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮の梅 見頃になっているようです…

仕事の帰り、ふとバスを降りて北野天満宮に立ち寄ってきました。なんとなく官公さんに呼ばれた気がしたのです。ところが、着いてみるとすでに閉門となっていました。あれ?そんなはずはないのになぁって思いながら、参道を歩くと梅園の梅が見頃です。ははぁ、僕のことを呼んでくれたのはあなた方でしたか。梅園ももちろんこの時間からは入れません。入り口から梅の…
コメント:0

続きを読むread more

奈良の古家の庭掃除と長岡京の竹林手入れでクタクタです。

昨日は奈良の古家の庭掃除と小屋の修繕。息子も手伝ってくれて、朽ちてボロボロの柱の補強と表に面する生垣の切りそろえと二つの作業が無事終了。小屋の方もしばらくは延命できそうだし、生垣は見違えるほどきれいになりました。庭にあった以前切り倒した金木犀の幹も焼却炉へ持っていき処分してもらいました。スッキリしたぞー。そして今日は、長岡京の友人の所有…
コメント:0

続きを読むread more

日向大神宮へのサイクリングと大文字山登山

友達から誘われて行く予定だった京都東山の日向大神宮。コロナの心配もあり中止となりました。残念だけど仕方がない、そう思っていたのですが、僕の曲がった心はもう行く気満々。よしじゃぁ1人でも行くことにするかとロードバイクを駆りだしました。 ところで日向大神宮と言うのはどこにあるんだ? 地図を広げると山科の手前、蹴上付近になります。蹴上と…
コメント:0

続きを読むread more

和歌山県 北山村からのじゃばらのプレゼントが届きました。 

ある日突然のこと「和歌山県北山村から荷物です。」と宅急便が届きました。「え? まさか、当たった?」それは北山村の”じゃばらプレゼント”の当選の商品でした。さて、ここでいくつかの説明が必要となります。 まずは、「北山村ってどこにあるの?」という疑問です。地図をご覧ください。三重県と和歌山県に挟まれた、奈良県エリアの中に北山村はありま…
コメント:0

続きを読むread more