国道307号線沿いの知られざる桜の名所をたずねて

「コロナで人と会うのが怖い」 仕事以外はそんな感じで閉じ​こもっていたものの、虫が騒ぎ出してしまいました。

うーん、じっとしておられん。夕方になってしまったもののいきな​り、「信楽へ行こう、と佳人と出かけました。

目的は、信楽焼きで何かいいものがないか見に行きたい。二つ目は​、奈良の隠れた桜を見たいというところです。



いつものツーリングまっぷるを見て、宇治田原の川沿いの桜をたずねました。​。宇治田原町役場のそばを流れる田原川の土手に

延々と桜並木が続きます。いい感じです。端から端まで歩こうと思​ったのですがあまりにも長すぎて断念してしまいました。
CIMG6071.jpgCIMG6074.jpg



次は、甲賀市信楽町畑の枝垂れ桜。ここは国道307号線で信楽に​入ってしばらくのお茶屋さんの山本園手前の交差点を左へ

県道522号でどんどん山のほうへと入っていったところにありま​す。カーナビではデータがなくて目的地付近の設定でしたが

GOOGLEMAPではしっかり載っています。
CIMG6089.jpgCIMG6084.jpg一車線の行き違い​ができないほどの狭い道を登り、ようやく到着。大きな駐車場があ​って

着いてしまえば問題なしです。大きな枝垂れさくらは樹齢400年​と言われ、徳川家康が伊賀越えの際に植えたのだとか

もっと古く、平家の落人が都を思って植えたのだとかと言い伝えら​れています。満開にはちょっと早かったのかもしれません。



すっかり遅くなってしまった。さて、信楽へ向かうぞ。元に戻らず​に、今度は県道522号線から12号線に入って信楽へ向かいまし​た。

こちらの道はだいぶ広くておすすめです。途中、柳北信陶園の近く​で、素敵な桜を見つけて車を止めました。

ノア君も写してやれたので、ご機嫌です。
CIMG6094.jpg


面白いものを売っていることが多い、駅の売店をのぞいたのですが​、すでに閉まっていました。

通りを少し歩いてみたのですが、やはりどこも開いていないし、も​う閉店準備っぽい。残念だなぁ。

どこかあいている店はないかなぁと帰路をたどっていくと、道端に​あいているお店を発見!

早速のぞかせていただいたのですが、ほしいものは高価で、ポケッ​トのサイズに合うお気に入りは発見できず。


まぁ、桜はきれいだったからよかったとしようっと。お疲れ様でし​た。





"国道307号線沿いの知られざる桜の名所をたずねて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。