大輪田泊と平清盛の夢

営業の商談の折、この辺りは平清盛が修築したと言われる大和田泊(おおわだのとまり)という港があったところなんですよ、と言われて教えられるままに行ってみました。この近くには、朝晩しか列車が走らない和田岬線というJRの路線があることでも知られています。
1F893725-6D0C-448D-8140-0751B4FF8983.jpeg
歩いて行くと、そこには平清盛の銅像やお墓だと言われる十五輪塔がありました。土木技術も今とは比べられないレベルの時代に、港を拡張して貿易や通商で国を富ませようとして、現在の港神戸の礎を使ったことは感嘆するばかりです。
5692CD3B-F2EE-45FA-BC57-023B49765FDB.jpeg

227D488D-0447-430C-9245-CCE0BEE4A1C3.jpeg
また、その横には琵琶を愛し、謡曲の経正でも知られる平経正の琵琶塚がありました。経正は悲劇の最後を迎えた敦盛の兄にあたります。
2F5A6EED-04D7-4682-AD0F-4C6F7FE3468E.jpeg
また、兵庫大仏や一時期都が置かれた福原の地もこの辺りです。平家の武士たちの魂が今も残り、神戸の発展を見守ってくれているんだなぁって思いながら帰ってきました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント