信貴山朝護孫子寺 初寅にお参りに行ってきた。


IMG_5235.JPG
奈良県三郷町にあるわれらの秘密基地・信貴山三休亭。その庭からはかつては、ケーブルカーが信貴山下から信貴山上まで走っていました。年を越して毎年二月の初寅の日には、ケーブルカーは乗り切れないほどのたくさんの人で賑わっていました。

そういえば、今日は寅の日。じゃ、厄除けも兼ねてお参りに行ってこようか、と佳人と信貴山へ向かいました。いつものように、国道168号線からフラワーロードに入って、朝護孫子寺へと向かうと大渋滞。駐車場待ちの車であふれています。バスも渋滞に巻き込まれて動かないありさま。三休亭までもどって車を置いて歩いて上ることにしました。

普段歩くことの少ない佳人はなかなかにしんどそう。金剛山の霧氷を見せてやりたいと思っているのだけれど、こりゃケーブルカーが動いていない今年は無理だなぁ…閑話休題。信貴山は朝護孫子寺というお寺と、のどか村という観光農場があります。朝護孫子寺には「信貴山縁起絵巻」という国宝だったかの絵巻物が残されています。

IMG_5244.JPG
なんとか、元ケーブルの山上駅に到着。ケーブルカーの跡を歩けるのは鉄道ファンとしては楽しいのだけれど、鉄道とは違ってケーブルの廃線跡は旧勾配で結構しんどいのです。それでも、いつもは閑散としている参道も多くの人で賑わっています。露店もでていて、いい感じでした。

境内に入ると、スタンプラリーが実施されていました。10か所のスタンプ設置場所のうち、8か所以上で記念品プレゼントだそう。せっかくだから、一回りすることにしました。まずは本堂を目指していくのですが、途中にポイントがあって立ち寄り、立ち寄りしながら登りました。で、本堂到着です。
IMG_5217.JPG

信貴山にはもう一つポイントがありました。松永久秀の信貴山城です。今は何も残されていないのですが、ちょうど近くの空鉢堂がポイントなのでそこまで上がりました。
IMG_5221.JPG

空鉢堂でふと気づいたのですが、多くの人が薬缶のような水筒を持って上がられています。お堂の周りには龍神様のお社がたくさん。その神様にお供えするために、信心を込めて水を本堂から持って上がるのだそうです。そう言えば、社務所にたまごも置かれていました。竜の化身は蛇。卵好きな蛇のために備えるようです。
IMG_5223.JPG

宝くじが当たるという銭亀堂のある千住院には、貧乏神封じが祀られていました。つい手を合わせてしまいました。ごめんなさい。IMG_5228.JPG

登る時には気づかなかったのですが、お役目を終わった張子の虎のご供養が行われていました。これも絶景ですIMG_5239.JPG

露店で、こんにゃくとぜんざいをいただきました。僕と出かけるとお昼御飯が食べられないことが多く、本日もすっかり遅くなりました。でも、お腹がすいていたから余計においしかったです。厄も少しは払えたかなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント