僕の夏休み 第2弾 小豆島から淡路島へのドライブ旅行

小豆島から淡路島へのドライブ旅行。メンバーは佳人と娘の三人。駆り出したのは娘の新車のタント。日生まで高速を使って行き、そこからはフェリー。1時間ほどの船旅でした。

画像
画像
小豆島は初めて渡る島。行ってみるととてもきれいなところで驚きました。

画像
フェリー下りて行ったところのお寺へお参り。なんと、うどんのお接待があるのだそう。でも、夏季はそうめんでした。
画像
新しいお堂ときれいな天井画、大きな仏様と、しっかりと御祈祷もしてくださいました。
画像


次は、大阪城へ運ばれる予定でここで止まってしまった残念石の公園。大きな石がたくさん残っていました。
画像


さて、次はエンゼルロードへ。干潮になると潮が引いて島までの道ができるのです。ぼくのイメージでは一筋の細い道ができる感じただったのですが、太くてちょいイメージとは違ってました。
画像
画像


千枚田を見て、お昼ご飯は食堂・大阪屋さんでいただきました。
画像
画像
画像

小豆島と言えばオリーブ。公園にも立ち寄ってみました。
画像

全然知らなかったのですが、しょうゆのふるさとでもあるそう。おおきなマルキン醤油さんを見学させてもらいました。
画像
デザートもいただきました。

醤油があれば佃煮があるってかんじで、人気のつくだ煮屋さんにも立ち寄りました。試食もさせてもらいました。いい香りがとっても食欲をそそります。
画像


画像
佃煮屋さんと回り、次は高松までフェリー。讃岐うどんも銭形砂絵を見るのも時間的に今回は諦めて、一路淡路島へ向かいます。

画像
淡路島は定宿にしている南あわじロイヤルホテル、いつもの健康保険の契約保養所です。美味しいご飯を食べて、お風呂に入って、ゆっくりさせていただきました。
画像


夕食メニューを順にすべて並べてみます。ちなみに、朝食はいつものバイキング。大好物を取りすぎて、朝からお腹いっぱい、動けないのもいつものこと。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

朝から「おのころ島神社」へお参り。佳人はご朱印をいただいたのですが、文字があまり美しくなくて…僕はパスしてしまいました。お気に入りの風神雷神のご朱印帖は、これまでずっときれいなご朱印が並んでいるので…。
画像


画像
二日目のお昼ごはんはうずの丘・大鳴門橋記念館で僕はタコ丼を食べて、またまたご機嫌です。ちなみに佳人はしらす丼でした。
画像
画像
画像


かつては閑古鳥が鳴くほど人のいないところだったのに、レストランは半時間待ちの行列。開発した名物料理の淡路島バーガーと、大きな玉ねぎのモニュメントが評判のようでした。でも、僕はタコ丼が一番。タコの柔らか煮という感じのタコがたっぷりでした。
画像
画像


画像
その後は、「たまご屋さんのたこ焼き」をいただきました。が、ちょっと失敗だったのは、”タコがはみ出るほどのたこ焼き”という話だったのに、普通のたこ焼きを頼んでしまったこと。商品名が違ったのでした。調べておかなかったのが失敗でした。

画像
淡路島で必ず寄るところがタコせんべいの里。試食もあってご機嫌…のはずが、終了間際だからか粉ばかっかりでした。残念。
画像


画像
最後は、娘の彼がコーチをしているサッカー練習場へ寄りました。サッカー好きには当たり前のことなんでしょうけど、コーナーキックからキック一発でゴールに入れるのに感嘆でした。

さてと帰り道。その前に淡路海峡大橋を下から望む公園へとやってきました。とってもきれいでした。
画像
画像



今日は神戸と十三の花火大会です。「ひょっとして見えるかも!」と立ち寄った淡路ハイウェイオアシスから神戸の花火が小さく見えました。
画像
その右にもっと小さく見えているのは、十三の花火大会?すごいや、こんなところから見えるなんて!

というわけで、小豆島から淡路島へのドライブ旅行終了。帰りは渋滞もなく順調に帰れました。お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック