テーマ:奈良・大和路

旧友の様子伺いと廣瀬神社へ病気完治のお願いに

リハビリ中の旧友のお見舞いに行ってきました。病院はどこも、今はコロナの心配があり入れません。で、一か月以上、顔を見ることもできなかったのですが、どうしているのかと気になって気になって、ついに行ってしまいました。 とは言え、窓から顔を出してもらい、駐車場から見るといった感じですが、元気そうで何より安心しました。行ってよかった、顔を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香 岡寺へドライブ

もう間もなく緊急事態宣言も解除されるという土曜日。県をまたいだ移動はいけないのだけれど、飛鳥へと出かけてきました。 行ったのは岡寺。行きたかったのは、日本最初の厄除け祈願のお寺だということと、コロナが広がった今年、参拝すると厄除のお札をもらえるということから。 岡寺は元々は龍蓋寺と言われたお寺で、飛鳥の丘に位置することから「岡寺」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信貴山朝護孫子寺 初寅にお参りに行ってきた。

奈良県三郷町にあるわれらの秘密基地・信貴山三休亭。その庭からはかつては、ケーブルカーが信貴山下から信貴山上まで走っていました。年を越して毎年二月の初寅の日には、ケーブルカーは乗り切れないほどのたくさんの人で賑わっていました。 そういえば、今日は寅の日。じゃ、厄除けも兼ねてお参りに行ってこようか、と佳人と信貴山へ向かいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見山のエビのしっぽは透明でクリアな味がした。

思い立って、高見山に行ってきた。高見山と言えば三峰山、金剛山と並ぶ関西ではよく知られた霧氷の山。僕たちのクラブでも何人か何回か行っているしその近くの三峰山にも何度も行っている。 ところが今年は暖冬でどこも雪がない。おそらく霧氷は無理かもしれない。そういう話で今回はこの冬は山登りの予定が立たなかった。それでも先週の火曜日、六甲山の氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛城一言主神社へと病気平癒のお願いに行ったはずが…

病に苦しむ友人のために、葛城一言主神社へお参りしてきました。 ここは、一つだけお願いを聞いてくださる神様です。一つしか聞いてもらえないのが、煩悩多き僕には厳しいところですが、一つはかなえてくださるということはありがたいことです。 本当は厄除けのご祈祷もお願いしたかったのですが、友人たちと一緒だったこともあり、先客が入られてしまったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭上に広がる花火まで! 若草山の山焼き

「どこか行くところはないかなぁ」佳人がつぶやき、僕は地図を広げる。梅の季節には早いし、水仙はいい香りなのだけれど、近くの人気の場所は般若寺。こないだ行ったばかりだからなぁ… そんなことを言っていると佳人が見つけました。「あ、今日若草山の山焼きや!」確かに、今年は25日の土曜日は山焼きの日。でも混むよなぁ…と思いつつ、今ならまだ駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらりと、奈良にやってきました。山の寺・念仏寺

近鉄奈良からJR奈良駅へと行くのは、いつもは三条通りを歩きます。が、三条通りは拡幅してから、懐かしいたたずまいがなくなってしまって、見ているだけで悲しくなるので、今回は大宮通を歩いてみました。小さな山門があってのぞいてみると、念仏寺というお寺がありました。 よこにある説明書きを読んでびっくり!なんと、徳川家康は大坂冬の陣・木津の戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく、熊野三山奥宮の玉置神社へ行ってきました。

熊野三山の奥宮ともいわれる「玉置神社」カーナビとタイヤを取り換えた、傷だらけのノア君を駆って、大山崎の長老、牛若丸と竹先輩と四人で行ってきました。 ずっと行きたかったのだけれど、なかなか行けなかった玉置神社。大山崎から橿原神宮、五條を経て、168号線の奈良十津川の昴のさとから山道を登っていくルートです。ずっと下道で行くので、おそら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のバイクツーリング 天河弁才天から吉野あたりをぶらぶらと

秋の1日、久しぶりのバイクツーリングへ出かけました。待ち合わせは葛城一言主神社。彼岸花がきれいなところなのですが、ちょっと遅きに失した感じでした。 そもそも、今回のツーリングは竹先輩の案で実行。川先輩は、一緒に走れるのならどこでもいい。東さんは、バイクの調子が気になってそれどこどではない。僕は、スクーターのおんぼろマジェス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の古家の草むしりと暗峠登坂失敗、枚岡神社・野崎神社へ。

昨日は柏原の茶吉庵での楽しいイベントがあったにも関わらず、僕は奈良の三休亭の補修のため参加できず。みんなで楽しむためには仕方ないよね、と自分を納得させて弟と奈良へと向かいました。今までは一人でやっていたのですが、先日作業中に事故を起こしてしまったので、「一人でやったらあかん」「ひとりでできるもん」「絶対あかん」となってしまったわけでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩智越で信貴山へハイキング

大阪と奈良の間には、壁のように生駒山があります。古代から多くの道が山越えのために開かれました。清滝峠、暗峠、小堤峠、鳴川峠、十三峠、立石越え、恩智峠などなど。自転車でもいくつかは走っているのですが、今回は八尾市の恩智から信貴山に向かう恩智越えを歩いてみることにしました。 出発は近鉄恩智駅。駅から古い家が残る道を歩いていきます。早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三輪の明神さん ご神体登山と桜の花見

ちょっと目の負傷で、おとなしくしているつもりだった一日。佳人が行ったことがない三輪明神のご神体の山へ登ろうという話になりました。正直言って、桜にも早そうだし、まじか?といった具合です。 愛車のノアで渋滞を避けて桜井へ向かいました。まずは大鳥居から三輪の明神さんへお参りです。 なんと三輪明神さんは公式駐車場は無料。ところが奥へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和古道の旅 横大路② 高田から長谷寺へ

前回の古道歩きに続いて、今回は高田から長谷寺へ向かいます。まず、集合は近鉄大和高田。僕は、近くまでマジェスティで行って、バイクを止めて駅まで歩きました。 ところが着いてから気づきました。待ち合わせは高田市駅だったのです。大和高田には、近鉄の大和高田駅と高田市駅、JRの高田駅があるのです。それぞれ10分くらい離れているのです。参った参っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢田寺へも紫陽花を見に行ってきました。

実は長弓寺の翌日のこと、佳人から「やっぱり、矢田寺へも行きたい」と声が上がりました。うーむ、昨日も出かけたじゃん…と内心思わないではなかったのですが、「行かないなら一人で行く」と言われてしまいました。矢田寺の紫陽花も一度は見たいと思っていたこともあって、佳人が出かける直前、「やっぱり俺も行く」と窓から叫びました。 昨日も走った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 長弓寺の紫陽花を楽しんできました

6月といえば紫陽花の季節。佳人の両親と紫陽花を見に行こうと思い立ちました。なかなか家を出ることが億劫になりがちなので、外の空気を吸って元気でいてもらおうと思ったのです。 遠出するにはちょっと時間が遅いかな、と近場の紫陽花の名所をさがした佳人。奈良の矢田丘陵にある矢田寺が人気だということで行ってみることにしました。帰りには、友人と訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月のツーリングはドラスタ250で、谷瀬の吊り橋から天河弁才天へ

7月のツーリングは、竹先輩が息子さんの結婚式の準備のため欠席。川先輩と最近一緒に走り出したBOOKFの純さんと三人。僕は枚方、川先輩は大阪狭山市、純さんは奈良学園前と出発地がバラバラです。さて、行き先はどこにするか? 結局、丹後半島を走りたいという僕に引っ張られる様に、ちょっと遠いけれど日本海を見に行くことになりました。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国ツーリングの予行演習で和歌山行きの予定が、とほほの明日香散歩

実は、ドラッグスターに乗る息子と、三月に四国ツーリングに行く話がありました。が、彼はアルバイトや学校で忙しく、僕は仕事で忙しく、予定が立たないまま、三月も終わりに近づいてきました。このまま、どこへも行けないままかと、少々欲求不満状態。 当初の予定では、和歌山まで自走。そこからフェリーで徳島へ渡り、室戸岬から高知市、足摺岬から四万十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・談山神社へ紅葉を求めてノアでドライブ

仕事がなかなか片付かず、いらいらしていたしばらく前。佳人から「仕事終わった?紅葉見に行きたいんやけど…」うーん、終わっちゃおらんけどなぁ…。気分転換もかねて、過日、奈良の談山神社へ行ってきました。少し早かった部分もあるのですが、いい日取りだったようです。 談山神社は、大化の改新で中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿を打つ密談をしたと伝えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモスの花満開の奈良・般若寺に行ってきました。

たまには佳人にもサービスしようと、般若寺のコスモスが満開だと聞いて、ノアを走らせて行ってみました。ノア…意味深な名前だなぁ、水の中でも浮かんでくれるかも…。 般若寺には駐車場がいくつかあります。奈良でコスモスといえば、ここと安倍文殊院、斑鳩の里がよく知られていますが、思ったほどの混雑ではなくてよかったです。それでも、道がせまいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラヤFEDフェデラルで、酷道308号線の榁の木峠に行ってきました。

朝日新聞のBeに載っていた記事を見て、奈良の追分梅林に行ってきました。若年性痴呆症の人たちと生活の場を作ろうと、NPOを立ち上げた方の話でした。少しでも話が聞けたらいいなぁとせめてその人たちの生活にふれられたらいいなぁと向かったのです。 行った道は、まずは西大寺まで府道で一直線。西大寺で、コーヒーを飲んで一服したのですが、実はこれから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和・葛城山 一目百万本と噂が高いつつじの群生。

一目百万本と噂が高い大和葛城山に登ってきました。 先日の琵琶湖サイクリングの、まさかの途中リタイヤから三日。相変わらずの花粉症から抜けられず、ろくに食事も食べられない、結果体力の回復も厳しいという状況が続いていたのですが、「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん」を信条とするする僕としては、いつもの仲間たちとの山登りを断念す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・大和路 秋篠寺の伎芸天さまに、マジェスティ125で会いに行ってきました。

秋篠寺という名前を初めて聞いたのはいつの頃だろう。そのゆかしい名前に惹かれつつ、一度は訪ねてみたいと思いながら行ってみたことはありませんでした。 秋篠寺と言えば、堀辰雄が絶賛した「伎芸天」が今も人気を集めています。写真では見たことがあったのですが、実際に見たことはありません。「よし、思いついたが吉日。行ってみよう」となりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおによし 奈良の都・藤原京へ、ポンコツマジェで歴史探訪。

日本の都と言えば、平城京、平安京。飛鳥にもあったなぁなんていうところでしょうか。歴史好きなら、難波宮、大津京、ひょっとしたら紫香楽もあがってきそうです。恭仁京なんていうのも出てきますか。その中で、藤原京へマジェを走らせてきました。 藤原京は持統天皇の御世、飛鳥板葺宮から移されて、文武天皇、元明天皇の三代に渡って使われた都。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出版健保の歩け歩け大会&藤の花を愛でに春日大社、萬葉植物園

出版健保のレクリエーションで、佳人と二人、奈良に行ってきました。もちろん、マジェスティ125の出番です。奈良のいいところはどこにでもバイクが置けること。公園だらけですからね! 出版健保では春と秋に歩け歩け大会というのを開催しています。もちろん、加入者限定ですが、お土産付きで楽しいコースが設定されます。大阪では春は二色の浜、秋は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良阪・般若寺へ春風サイクリング

お彼岸とあって、今日は早朝から父と車でお墓参り。早めに帰ってきて一寝入り。目覚めるとまだ時刻は12時。天気も良くて、最高の自転車日和です。「伏見に行っている」とラインの入ったスコット氏を追いかけて、嵐山自転車道を京都に向かって、一旦は走り出しました。 ところが、春の嵐のような風の強さに僕はたちまち、降参。北へ向かっていた舳先を南へとス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月ヶ瀬梅林 マジェスティ125でお出かけでしたが…

出張帰りに体調を崩し、せっかくの月ヶ瀬の梅見会を欠席連絡を入れました。クタクタで自宅到着、バタンキューと横になりました。 起きたのは、元々出発する予定だった時間を超える事2時間。でも、体調はかなり回復しています。おそらくは胃炎の再発でしょう、いや食べすぎかも。それにしても、なんとか行きたいなぁなんて思っている間に、悪巧み完成です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジェステイ125で、加茂の海住山寺から和束へとツーリング

昨日はスコット氏と西大寺までサイクリング。今日は、バイクに乗りたい一日となりました。 佳人のご機嫌を伺いながら、出かけるタイミングを探しました。朝からお家の片付け、うーん、僕も仕事場の片付けを少々。 子供の頃に使っていた電動鉛筆削りを次男の机から移動し、僕のデスクに(元は長男の机)に移動。実は子供の頃にあまり使わなかったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りの歌姫街道から奈良へ

京都から奈良へ行く道としては、奈良街道・現在は国道24号線がメイン道路である。が、現在の国道24号線よりも東側には、旧奈良街道がある。かつては、この道が京都から奈良へつながるメイン道路だったと考えられる。もちろん奈良へ行く時は、国道24号線を僕も多用する。コスモスで有名な般若寺あたりから奈良坂を越えて東大寺の大仏殿のシビが見える時、僕は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりの三峰山登り。霧氷は見られなかったけれど 2016年2月6日

パソコンでのデータ作成で頭の中がいっぱいになる月初。明日の土曜日の休日まで持ち越すかと思っていた作業が金曜日の夜には終わりました。肩の荷が下りた!と思うと、突如として無性に霧氷を見に行きたいと思いつきました。 そうは言っても、もはや夜で話は明日のこと、誰かを誘って行くのは難しそうです。メンバーの人たちの顰蹙の声も予想されるのですが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛城市にある「一言主神社」へマジェスティ125でお礼参り。足を伸ばして飛鳥大仏様とご挨拶。

一つだけ、お願い事を叶えてくれるという「葛城一言主神社」。「一言主神社」は各地にあるようですが、ここ葛城市にある葛城一言主神社が総本社です。地元では「いちごんさん」と言われ、一つだけのお願い事を叶えてくださる神様として信仰されています。お参りの際には無言で参ることになっており、話をしながらでは願い事はかなわないそうで要注意です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more