テーマ:登山

ちょっと、交野山へお散歩に。

枚方に住む先輩から、交野山へ行かへんか?と誘われました。バイト時代に星を見に上がったなぁと思いながら、お付き合いすることにしました。ゴルフ場への道を入って行きます。コロナの自粛で、駐車場も閉鎖されていたほとんど人もいない状態でした。 山そのものは大した高さがあるわけではないのですが階段が続いて、なまった体には思いがけず負担でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信貴山朝護孫子寺 初寅にお参りに行ってきた。

奈良県三郷町にあるわれらの秘密基地・信貴山三休亭。その庭からはかつては、ケーブルカーが信貴山下から信貴山上まで走っていました。年を越して毎年二月の初寅の日には、ケーブルカーは乗り切れないほどのたくさんの人で賑わっていました。 そういえば、今日は寅の日。じゃ、厄除けも兼ねてお参りに行ってこようか、と佳人と信貴山へ向かいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見山のエビのしっぽは透明でクリアな味がした。

思い立って、高見山に行ってきた。高見山と言えば三峰山、金剛山と並ぶ関西ではよく知られた霧氷の山。僕たちのクラブでも何人か何回か行っているしその近くの三峰山にも何度も行っている。 ところが今年は暖冬でどこも雪がない。おそらく霧氷は無理かもしれない。そういう話で今回はこの冬は山登りの予定が立たなかった。それでも先週の火曜日、六甲山の氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山から相模湖、東急世田谷線から豪徳寺へ

東京の友人と、高尾山でも行くかと話がまとまり、またまた行ってきました。かれこれ、5度目くらいです。行きたい尾瀬にはなかなか行けないんだけれど…。「山登りなんて久しぶりです」と言いながら、友人のよっちゃんは平気で上っていきます。普段テニスをしているので、足腰は鍛えられている感じです。 高尾さんと言えば、天狗の山。修験道にもゆかりのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後立山 遠見尾根から五竜岳 唐松岳から白馬大池へ 

毎年恒例になっていた夏山登山。ところが、今年はなかなか話がまとまらない。貧乏神を親友に持つなんとしても安く行きたい自走派の僕と、お金がかかっても楽に行きたい夜行バス派とのせめぎ合いがあり、またメンバーたちの日程も合わなかったこともあって、予定していた白馬五竜岳への登山が流れてしまいました。 ところが、調べ始めた五竜岳への憧憬がやまず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は霧氷を見てきたぞ 奈良・三峰山へ登ってきた。

昨年は見損なった霧氷。今年は行くぞ! 仲間と登ったのは奈良の東部にある三峰山。関西で霧氷が有名なのはここと近くの高見山 そして金剛山といったところ。実は洞川温泉から登る観音峰というのもありそちらも気になったのですが、アクセスのバスが2月しかなく断念しました。 金剛山なら河内長野から常時路線バスがあり、高見山、三峰山は榛原か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつものウサギとカメ登山倶楽部の仲間たちと岩湧山へ行ってきました。

毎月定例の登山会。今月は紀州岩湧山へ行きました。 当初の予定では、南海電車紀見峠で降りてから岩湧山経由滝畑ダムまで行こうと思ったのですが、バスの本数が少なくて断念。南海電車から岩湧山へ行き、戻ることにしました。南海の難波駅ですが、見たことのない車両が増えていました。 今回は均ちゃんが主導。というわけで、ろくに調べ済み、登山届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城跡へ行ってお蕎麦を食べる <写真掲載しました>

竹田城跡といえば、雲海に浮かぶ石垣がイメージ。この季節の早朝にかけて見られる風景です。 突然、友人がラインのグループで、【どこか旅行に行きませんか?】というのを立ち上げ、メンバーに!と要請がありました。バイク、山登り、旧宅の復旧と忙しくしており、これ以上用事が増えるのは…などと思いながらも参加。で、最初の頃は旅の行き先でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすきの葛城山登山と、奈良の古家でのBBQ

この土曜日、仲間達と葛城山に登ってきました。近鉄御所駅から登山口まではパスに乗ります。メンバーではつつじの頃、行ったことがあるのですが、協調性のない僕はその時と同様バイクで向かうことにしました。 ところが、家を出ようと思うと雨。濡れながら走るのは怖いけれど、時間的には厳しくなってきて、やむなくカッパを着て走りました。最近、朝方は寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の夏休み 第3弾 北アルプス・白馬岳に登ってきました。

「この夏は白馬岳へ行きたい」、そう思ったのは去年の夏。ウサギとカメ登山倶楽部で計画を立てたのですが、天候にめぐまれず前日に中止になりました。ということで、倶楽部としては「今年こそ!」とリベンジです。 ところが、今年はみんなの予定が合わず参加者が少ない。車で行く予定なのでこれはちょっと大変。しかも頼りにしていた運転してくれる予定のノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い時期、涼を求めて、鈴鹿山系 鎌ヶ岳へ行ってきました。

われら「ウサギとカメ登山倶楽部」では、毎月第3土曜日には山へ行くことになっている。なっているのだが、みんな仕事の都合がつかなかったり、天候に恵まれなかったりして行けないことも多い。 その七月でのお話です。「今月は行くぞ!」と思っていたのだけれど、その2週前、幹事役の自分がギックリ腰でダウン。2日間会社を休み、週末と祝日の計5日も安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖周辺の山 鷲峰山 金胎寺へ行ってきました。ヘトヘトクタクタです。

ウサギとカメ登山倶楽部では、今月の山登りを滋賀県の鷲峰山へということになりました。ここには金胎寺という古寺があり、役行者が修行をしたといわれる行場が今もあります。 集合場所は京阪電車宇治駅です。 京阪バスで維中というバス停へ。 しばらくは一般道、そして林道を歩きます。 大道寺というお寺の跡があり、道中無事を祈願し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都北山芦生へ 新緑に差し込む光を楽しみに

ずっと行きたくて行けなかった芦生の京大演習林へ行って来ました。かつては演習林と呼ばれたのですが、現在では研究林と名称が変わりました。京都北山の原生林の学術研究のために京大が100年間借りている森です。 僕のイメージは、木々が生い茂りその間から差し込む木漏れ日、きれいな水の流れる清流、かつて森林鉄道が走っていたレール跡…、と言った感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和古道の旅 横大路② 高田から長谷寺へ

前回の古道歩きに続いて、今回は高田から長谷寺へ向かいます。まず、集合は近鉄大和高田。僕は、近くまでマジェスティで行って、バイクを止めて駅まで歩きました。 ところが着いてから気づきました。待ち合わせは高田市駅だったのです。大和高田には、近鉄の大和高田駅と高田市駅、JRの高田駅があるのです。それぞれ10分くらい離れているのです。参った参っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての六甲山登山 ウサギとカメ登山倶楽部 20180421

今度は六甲山へ初めての登山となりました。待ち合わせは阪急芦屋川駅。着いてみると大勢のハイカーたちが集まっていて六甲山銀座とでも名付けたいくらい。 新緑がとってもきれいな芦屋川沿いを上っていきます。この辺りは住宅地ですが、緑が目に痛いほど美しい。 住宅地を離れ、次第に山の中へ入っていきます。 登山口で山登りへの注意喚起のため兵庫県警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

念願の「高野山町石道」を登ってきました。20180317

ずっと行きたかった高野山町石道。九度山の慈尊院から高野山の天上伽藍まで続く信仰の道です。一丁毎に目印の石塔があり、ハイキング道としても、高野山の信者の方からも人気のコースです。普段、ろくなことをしていないという自覚のある自分は、神仏への祈りは不可欠。ぜひ、一度歩いてみたいと考えていたのです。 今回はいつもの山登りの仲間たちと登りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は霧氷を見られない。それでも金剛山に行ってみることにした。

僕の趣味の一つ、山登り。だが今年は毎年のように行っていた霧氷を見に行くことができなかった。仲間と予定していた日は悪天候で流れ、1人でも登ろうと企んだ先週は天候も体調も悪くて行けなかった。今週は出張だったので、出張明けの土曜日は多分行けないだろうなぁと思っていた。おまけに、情報を調べると金剛山の霧氷はやはりないらしい。あきらめるか、でもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あー、山へ登りたい。バイクに乗りたい。自転車に乗りたい。

2月、観音峰へ霧氷を見に行こうと山登りの仲間と計画した。が、天候に恵まれず残念ながら中止。そういえば、そのメンバーと予定していた日生の牡蠣ツアーにも行けなかった。その前の秋の登山も、毎年恒例の夏山の一泊登山も行けなかった。 牡蠣はインフルにかかった自分のせいで自業自得だけれど、ずっと山に登れないでいる。そう思うと矢も盾もたまらず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大台ケ原へマジェスティ125でバイクと登山

白馬岳に仲間と登る予定が雨で流れ、このままではこの夏、山へ登れないぞ、そう思った先週、それならマジェスティで登山口まで行って独り法師ででも登ってやろう。そんなわけでたくらんだのが大台ケ原。日帰りで考えると、アルプスなどの遠いところは無理。関西では標高が高くて、駐車場から山頂への距離はわずか40分。楽勝じゃん!ちょっと距離が遠いのは気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳登山 悪天候のためトホホの中止になってしまいました。

今日は月曜日。失意の月曜日です。と言うのは、先週の週末、僕たち「ウサギとカメ登山倶楽部」では、北アルプスの白馬岳を目指すはずだったのです。「はずだった」と言うことからわかるように、いけなかったのです。 僕たちを行かせなかったのは天候。「なんか、日本海に前線がいるのが気になるんだなぁ」と心配していたのは四人のうちで、僕一人。案の定、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間に合った!東京・高尾山の紅葉登山に行ってきました。

せっかくに東京まで来たのだからと、古くからの友人を無理やり誘って、高尾山に登ってきました。高尾山は都心から一時間半で着く西の端の山。アクセスは電車一本で行けて、コースも初心者にも歩ける道もあり、ケーブルカーやリフトもあります。また、関西の人間としては不勉強で知らなかったのですが、高尾山薬王院というお寺があり、都心も一目で見下ろせると言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道果無への果てしなく長い1日の旅

熊野古道にある果無(はてなし)って所はどこにあるのだろう、地の果てか海の果てか、そんなことをずっと思っていた。先日、ぽんこつマジェスティで尾鷲に行った帰り、十津川で温泉に入ったときに教えてもらった。昔は車は入れなかったのだけれど、今では便利になった。え?車で行けるの? 話はそこから始まった。果無は高野山から熊野本宮へ向かうための熊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏は 北アルプス「燕岳・つばくろだけ」に登ってきました。

いつもの我が家のノアバスで登山口到着。駐車場がいっぱいで、道端に駐車スペースをみつけて止めました。捨ててあるんじゃないぞ。5:40  登山口まで到着。トイレに行って準備を整えて登山開始。6:30 地元では小学生も登ると言う山で、油断していたのですがいきなりの急登。合戦小屋まで延々と続きます。ベンチごとに休憩です。7:20 9:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北アルプス 燕岳登山前夜の思い

先週末は北アルプスの燕岳登山でした。写真を上げる前に、前日の思いを文章にしていましたので、あげておきます。 我らが「ウサギとカメ登山倶楽部」では、毎年、夏に山頂で宿泊する山登りをしてきました。昨年は白山、その前は立山でしたが、今年はどこへ行こうか、これがなかなか決まらないのです。 山の本を見ていると、行きたい山はたくさん出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご来光を楽しみに木曾駒が岳登山。天気に怯えて、日帰り登山に変更したのですが…

昨年、佳人に登山靴まで買わせて連れていった乗鞍岳。結局、そのあとは一度も使われないまま靴はしまわれていました。せっかく買ったのだから、どこかの山に連れていってやりたい。山の素敵な風景に接することで、山を好きになってもらいたい。そんな思いはずっと持っていました。 とは言え、なかなか長距離を歩くのは難しそう。でも、低い山は暑くて、暑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりの三峰山登り。霧氷は見られなかったけれど 2016年2月6日

パソコンでのデータ作成で頭の中がいっぱいになる月初。明日の土曜日の休日まで持ち越すかと思っていた作業が金曜日の夜には終わりました。肩の荷が下りた!と思うと、突如として無性に霧氷を見に行きたいと思いつきました。 そうは言っても、もはや夜で話は明日のこと、誰かを誘って行くのは難しそうです。メンバーの人たちの顰蹙の声も予想されるのですが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道 発心門王子から熊野本宮へのハイキング 20151128

念願の「熊野古道ハイキング」に行ってきました。バタバタしていた11月、忙しさにかまけて日程の決まるのが遅くなり、「行きたかったけれど行けない」という声もあるかもしれません。もし、よろしければ「12月か1月の厳冬期に自転車で熊野へ行こう」とスコット氏と話しているので、そのときにでもご参加ください。え?そんなことは話していないって? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍登山と木曽路、上高地の旅 二日目

そして二日目の朝がやって来た。窓から外を見ると抜けるような青空。いいぞいいぞ。これなら乗鞍岳も楽しめそう。朝食をいただいて出発だ。いつかはこんなバイクで出かけたりもしたいなぁ… さて、二日目の予定は、まずは乗鞍岳登山。時間と体力に余裕があれば上高地へ行こうと思う。宿の駐車場に車を置かせてもらって出かけることにする。乗鞍岳へ行くバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍登山と木曽路、上高地の旅 一日目

「乗鞍登山 計画急浮上のわけ」から続きです。 http://akio-mtmt.at.webry.info/201509/article_2.html という訳で、今回の旅行は始まった。乗鞍岳の天気が心配されたが、結局2日共に最高の好天気だった。 1日目、まずは木曽を目指すことにした。相棒は愛車のノア。イエローハット長尾店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍登山 計画急浮上のわけ

山登りを始めたきっかけは、乗鞍岳。そもそも、僕は飛騨高山が大好き。町のたたずまい、春慶塗の美しさ、朝市、さるぼぼ、そして何よりみたらし団子が大好きだった。その大学の頃には自家用車で走れた乗鞍スカイラインが、無料化と同時に一般車乗り入れ禁止になったことから話は始まるのだ。乗鞍スカイラインは高山市から東に入った奥飛騨温泉郷の平湯温泉を起点と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more