テーマ:安芸・広島

八坂神社の起源 福山市新市町の素盞嗚神社

京都にある八坂神社は京都の中でも信仰の厚い古いお社である。毎年、七月に行われる祇園祭は沢山の山車が出て全国から多くの観光客が訪れる。その八坂神社は正式名称は感神院という。祀られているのは牛頭天王つまり素戔嗚尊であり、全国にある祇園社の元であると思っていた。 旧知の友人に会うために久しぶりに広島へやってきた。色々と調べていると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞆の浦のひな祭りに行ってきました。

広島県の東側に、今は福山市に合併した鞆町という町があります。古くから風待ち潮待ちの港として知られたところです。最近の話題は、鞆の浦架橋断念のニュースでしょうか。 鞆の浦は昔ながらのひなびた町です。かつては鞆鉄道という軽便鉄道が福山市と鞆町を結んでいました。鉄道は1954年に廃線になり、今は福山との間をゆかりのトモテツバスが結んでい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more