テーマ:仕事

小さな実用書の出版社のBOOKEXPOの結果は…

終わってしまって久しいですが、11月7日に開催されたBOOKEXPOの結果報告です。ツイッターで見ると各社さん自社のブースの掲載や特典の紹介をされていました。結果としては、全体の出席書店員数が1062人、版元・取次・マスコミなどで1905人だそう。お客様よりスタッフのほうが多い感じでした(毎年おんなじですけどね) 総売り上げは102,9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOK EXPO 小さな実用書の出版社ブースでちょっと一休みを!

誰も気づいてはいないかもしれない。それも寂しいので、ちょっと書いておこうと思って。 今日は大阪の出版業界で一番大きな商談会の日。多くの出版社がブースを設けて、来場される書店さまに、自社の本をおすすめする場です。 僕がお世話になっている「小さな実用書の出版社」のブースでは、ここ数年、ご注文いただいた書店担当者様に、京都の美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪屋栗田 納涼会に行ってきました。

第30回大阪屋栗田さんの納涼会にお伺いしてきました。 大垣書店さんの納涼会の翌日、今度は取次の大阪屋栗田さんの納涼会にお伺いしてきました。 タイミング悪く台風が来襲し、ほかの出版社からも「やるのかな、やらないのかな」などと声が上がっていました。 が、お店も営業しているわけで、みんなが行かないと会が成り立ちません。東京からの版元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の恒例 大垣書店納涼会にお伺いしてきました。

毎年夏の恒例になった大垣書店さんの納涼会。今年は弊社社長と同行で参加させていただきました。 それにしても大垣書店さんはすごい。この出版不況と言われる時代に、店は増え売り上げは毎年予算クリア。納涼会も年々増えてすごい数の参加者です。今年は500人を超える人たちが来られていました。 本だけでなく、雑貨、カフェ、今度はデベロッパー字義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都ブックフェスタ 2018 に行ってきました。

京都の書店と出版社、書店組合などで行われる京都ブックフェスタ。今回が3回目ですが、初めて寄せていただきました。場所は京都市役所の前の地下街・ゼスト御池地下街です。 もちろん、僕のいる「小さな実用書の出版社」は京都ではないので、出店はできません。出版社はそれぞれのブースで、自社の商品を割り引いて販売します。また、一部には特価商品もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/19 日販関西支社の商談会 パンパク開催!

毎年恒例の行事、大手書籍取次の日販の商談会が、大阪中之島の中央公会堂で行われました。 場所がいいですよね。歴史ある建物、素敵なたたずまい、ここで商談会行われて参加させてもらえることをうれしく思っています。 が、一方、書店さんの売り上げはずっと右肩下がり。とうぜん、僕のいる「小さな実用書の出版社」の売り上げも苦戦です。また、商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 関西の出版業界の年明け

今日は関西の出版業界の新年恒例行事である大阪屋栗田の【おでんの会】。今年は堺筋本町のマイドーム大阪が会場でした。以前に徳庵にあった流通倉庫で開催していたようなイメージが、社長のお眼鏡にかなったようです。大阪の出版業界の年明けはここから始まるのです。 終了後、今度は大阪出版業界の互礼会。こちらは梅田のウェスティンで行われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良書売り伸ばし 「英訳付 仏像鑑賞ガイド」 遂に増刷決定!

美術館や博物館に行くと、僕の所属している”小さな実用書の出版社”の本がミュージアムショップに置かれていることがあります。とても誇らしく、見るだけでうれしくなっていました。 そんな中に「日本絵画の楽しみ方 完全ガイド」「西洋絵画の楽しみ方 完全ガイド」「浮世絵の楽しみ方 完全ガイド」「仏像の楽しみ方 完全ガイド」などの完全ガイドシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事務所改造計画 快適空間の創造へ

なんてタイトルやねん!と突っ込みたくなるほどの改造計画。実は、今回はかれこれ40年はなろうかという古いエアコンの買い替えという単純な話でした。何せ僕が高校生の時に、受験勉強のために買ってもらったという古いエアコン。いや、暖房のないクーラーという代物。でも、当時は高価なもので15万円ほどもしたと思われます。買ってもらった成果は…いやぁお父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はトーハンさんの商談会 楽市楽座が行われました。

いつになったら報告があがるんや⁈とお叱りが来そうなので、遅ればせながら報告をあげます。忘れていたわけではなく、単に忙しかっただけなのです。遊びすぎ?いやいや、今度ばかりはバタバタと仕事も忙しかったのです。ご容赦ください。 去る5月23日、梅田スカイビルで、トーハンさんの商談会 楽市楽座が行われました。我が小さな実用書の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中之島公会堂で日販さんの商談会・パンパクが行われました。

今日は書籍取次大手の日販さんの商談会でした。パンパクと名づけられたこの会合は、もう20年ほども続く恒例行事です。在阪だけでなく東京の大手出版社さんが事務用テーブルを一つ借りてブースを出し、書店さんの担当者や店長方が来られて商談をするというものです。 そもそもパンパクというのは、パンでも食べながらお互いの売り上げを上げるために話をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出版三水会 トーハン・日販 名刺交換会

珍しく仕事の話です。地図のことで色々とご相談に乗っていただいたりしている昭文社のBさんから、今日の会のことも書くんやね?とプレッシャーをかけられていました。 さて、大阪の出版界には「出版三水会」という会があります。地元に拠点のある出版社が集まる会なのですが、今では地元に拠点がなくなってしまった我が小さな実用書の出版社も入れていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事務所を引っ越したのはいいのだけれど…。

30年ぶりに帰ってきた我が部屋。うーん、懐かしい。なんて言ってられない状況です。主人をなくした部屋は、いつしか物置小屋と化していて、まずは持ってきた荷物すらおくところがない。佳人に言われたとおり、まずは片付けてから引っ越すべきだったと後悔しきり。でも、現実に我が家では、パソコンを抱えて右往左往の状態では仕事ができなかったのだから仕方ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな実用書の出版社 営業所移転のご連絡?!

僕が置いていただいている小さな実用書の出版社ですが、数年前に大阪営業所は東京に統合してなくなってしまいました。社員も一人は東京へ行き、もう一人は一旦退職、代行として勤務されています。 さて、私は首の皮一枚でつながり、会社に残してもらっていますが、営業拠点がなくなりました。結果、友だちとルームシェアしている長男の部屋が事務所となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張先のホテルでの大失敗

またまた、しばらくブログの書き込みがあいてしまいました。 実は、書きたいことがありまして… 風邪気味にもかかわらず出張。気分はブルー、日報を書く気にもならず、お腹はすかず、胃はゴロゴロ。うーむ、ピロリ菌の除去は終わったはずだけど、本当はまた戻って来てるんじゃないか、近頃そう感じることが多くなりました。でも、除去が一旦終了した後で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張中の宿泊 大失敗の巻 於 徳山

先週の出張で、僕は、実は大きな失敗をしてしまったのです。(小さな失敗ならしょっちゅうですが…) 広島での仕事を終えて、次は山口県東部。本当は、正月明けなので山口全域の主要店を回ろうと考えていて、いつものスーパーホテル防府駅前が満室だったので、同じスーパーホテルの湯田温泉に予約を入れていたのです。 ところが、当初予定していなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年、初出勤の日に東京、神田明神さんに行ってきました。

1月5日 初出の日ですが、今年は初めて東京に行きました。会社で新年挨拶と営業部打ち合わせでした。 ちょうど、八重洲ブックセンターで獅子舞がありご挨拶に行くというので一緒について行き、獅子に頭を噛んでもらいました。 関西では商売の神様は十日えびすなのですが、東京では神田明神さんらしく、そちらへもお参りに。たしかにたくさんの会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年 「新春の会」と「おでんの会」に行ってきました。

関西の出版界の年明けを告げるトーハンさんの「新春の会」、大阪屋さんの「おでんの会」に出席してきました。その前に、堂島にある最大手の日販さんも訪ねてご挨拶をしてきたのですが、ここで年初から大失敗。支社長の前で緊張してしまった僕は「来年もよろしくお願いします」 一瞬の沈黙の後、大爆笑に事務所は包まれ、穴があったら入りたかったです。ちなみに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪の書店大商談会 BOOK EXPO2016 が開催されました。

昨日、大阪の書店大商談会のBOOK EXPOが、グランフロント梅田 北館で行われました。出店者も多く、またたくさんの書店さんが来られて、盛況に無事に終了しました。手弁当で準備していただいたたくさんの実行委員の方々のおかげです。ありがとうございました。 さて、私の所属する小さな実用書の出版社もブースを出させていただきました。おかげさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大垣書店イオン京都店で、デッカく取り組んでもらえることになりました。

京都店駅南側、八条口にあるイオン京都の店でデッカい取り組みをしてもらえることになりました。おっと、これは違った。大人気の”ワンピース”の映画の告知用の階段看板だった。 我らが取り組みはこちら。ご存知小学生のクロスワードシリーズです。発刊時はイオン京都店の大垣書店さんでドーンと販売いただいたのですが、自社でもシリーズを次々と出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪屋川西倉庫と本社へお招きいただきました。

関西の出版社の集まりである出版三水会の主催で、川西にできた大阪屋さんの倉庫の見学会がありました。 川西にできた倉庫は、楽天の倉庫の半分近くを使う大きなもので坪数3000坪にも及びます。 基本的には、徳庵に以前あった倉庫には比べるべくもない規模ですが、栗田出版販売と合併した新生大阪屋さんにとっては大事な旗艦となります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京出張 浅草寺・浅草神社とスカイツリー

今日は僕が勤務する「小さな実用書の出版社」の社員総会。例年、会社組織の変更や人事の発表も行われます。社員総会と言いながら、定期的な採用のない小社にとっては、入社式の時のような会社側の行事的な意味合いが強いです。 昨日は大阪で通常に仕事をして、東京には深夜到着。宿泊は浅草にあるスーパーホテル。なんと浅草寺のすぐ横にあります。「なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売れるのにお店に商品が並べられないなんて! 営業失格じゃ!

仕事で企画していることがうまく進まず、頭が痛いです。それでもやりかけた以上、なんとかカタチを作りたいと、色々な会社と連絡を取って相談に乗ってもらっています。 考えているのは、小学生のクロスワードというシリーズの拡販。点数の少なかった当初には、書店さんでの展開も非常に多く売れていました。ところが、会社は調子に乗ってどんどん種類を増や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年新春 十日戎の話と大阪屋おでんの会

大手出版取次の新年会のうち、ニッパンが今年は本社同様に取りやめ、昨日トーハンの新春の開催が行われました。そして今年最後は大阪屋おでんの会です。 今までは本戎の日つまり10日に行われてきたのですが、今年は今日9日です。戎さん的に言うと宵戎にあたります。おでんの会は昼から、というわけで商売繁昌を祈願に、戎参りに行ってきました。 大阪で戎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あー仕事が片づかない。課題とストレスばかり溜まっていきます。

忙しくて忙しくて仕事が片づかない。自宅で仕事をするようになって、早くも一年半。多少は慣れてきているかといえば、とんでもない。昨年、「スマホで視力回復」というオペラグラス付きの際物を出したときほどではないが、先月今月は気を緩めることができない時間のなさです。それでも先月は土日はしっかりと休んでいたのですが、今月は週一日のお休みとなっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれて初めてのお泊り人間ドックに行ってきました。高槻赤十字病院

日頃の不摂生がたたったか、体調不良に苦しめられているこのタイミングで会社の健康診断。僕の不調を知るかのように、「今年は人間ドックです」 え?人間ドック?つまり一泊二日というわけです。受信は「高槻赤十字病院」 きっと駅前だろうなんて多寡をくくっていたのですが、直前の昨日になって調べてみると高槻の隣の摂津富田からバスだという。京阪電車でなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年・新春 大阪屋おでんの会に行ってきました。

大阪を地盤の中心とする書籍問屋の大阪屋の新年会が恒例通り、十日戎の今日、行われました。トーハン、日販の各大阪支社は9日に開催されました。 経営危機に陥って、決算の見直し、債権者への説明、株主総会と時間がかかり二年かかって、ようやく第三者増資に漕ぎ着けたのが11月。一息つく間もなく、12月のビレッジヴァンガードの帳合変更と、泣きっ面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHONビテス・ちび輪 岡山と高松で大活躍の巻

初日の雨、二日目の雪と、単に大荷物を持ってきただけかと思われたちび輪ですが、結局昨日はレンタカーをキャンセルして大活躍でした。で、出張最終日の今日のお話です。 行きつけの「ホテル123福山」の系列だからと言う理由で選んだ「ホテル123倉敷」でしたが、ときめくようなおもてなしはなかったものの、ふつうの朝食付きのビジネスホテルで、僕と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道福山自転車営業日記 + 水島臨海鉄道で見つけたレンタサイクル屋さんの話

尾道から福山までは列車の旅=輪行です。福山で郊外の書店さんを二軒、自転車を転がして訪問。あと二軒、駅近のお店と駅ナカのお店に伺った後、今度は三原へ移動。それにしても自転車が重いです。 三原で組み立てて、イオンまではすぐです。お店で仕事を終えて、本日の業務は終了。今度は倉敷に移動です。ちび輪のいいところは、あっという間に分解組立がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAHONビテス・ちび輪と共に東尾道に到着です

一昨日の雨が、昨日の雪がようやくあがり、今日の尾道は穏やかな日和です。と言っても、それは朝マックをしている店の中の温室のような窓際だから。こんな窓際族なら極楽なんだけどなぁ。 天気が良くなったので、おまけに初日に余分にレンタカーを使ってしまったので、今日は車をキャンセルして、チビ輪で移動することにしました。電車の中からトヨタレンタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more