今のうちに書き残しておきたいいくつものはなし

たかだか、耳鳴りと視界に時々走る閃光から始まった今回の不調。ようやく、耳鼻科にも眼科にも行って来たのだけれど、お陰でインフルエンザをもらって来たようだ。 もちろん、予防注射はしていたのだけれど効かず、ただ今38.5度。高熱に弱い僕は、つかまらないと歩くことすらできない有様だ。土曜日日曜日と月曜日、火曜日も休みをもらったにも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次男の試験合格祈願に、マジェスティ125で天神様をはしごしてきた。

次男の国家試験の当日。とはいえ、自分には何もできるわけもなく、ただ祈るばかり。自分の両親もこうだったのかと、親不孝ぶりを今更反省。家で祈っていても仕方ないので、そうだ、学問の神様「菅原道真公」にお願いに行こうと思いつきました。そういえば、最近、バイクも乗れていなかったしちょうどいい機会だと、マジェスティ125を駆り出しました。 行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウサギとカメ登山倶楽部」牡蠣・牡丹鍋パーティ開催!

我が「ウサギとカメ登山倶楽部」では、年に一度ずつ、夏は一泊で登山に、春には牡蠣パーティをするという慣習になっています。夏の登山はなかなか都合がつかずメンバーは集まれなかったりするのですが、牡蠣パーティの方は、メンバー以外にも参加者が集まります。 関西で牡蠣といえば赤穂・日生。日生まで食べに行くこともあるのですが、最近はメンバーの一人ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は霧氷を見てきたぞ 奈良・三峰山へ登ってきた。

昨年は見損なった霧氷。今年は行くぞ! 仲間と登ったのは奈良の東部にある三峰山。関西で霧氷が有名なのはここと近くの高見山 そして金剛山といったところ。実は洞川温泉から登る観音峰というのもありそちらも気になったのですが、アクセスのバスが2月しかなく断念しました。 金剛山なら河内長野から常時路線バスがあり、高見山、三峰山は榛原か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信楽散歩 朝宮の天下一品へも行って来ました。

去年のお札など納めに行かないといけないなぁって考えていた時に、ふと信楽の西の朝宮にあるラーメン屋の天下一品を思い出しました。 そうだ、佳人も湯呑みが欲しいと言っていたことを思い出して、一緒に出かけて来ました。 天下一品の朝宮のお店は国道307から少し南に入った村の中にあります。知っていても通り過ぎそうな場所、国道からは見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日販 京都支店 お餅つきの会

恒例の京滋日販会さんの主催のお餅つきの会が今年も行われ、声をかけていただきました。 ゼスト御池の一番西の喫茶店を借り切って、本当にお餅つきを開催!美味しいお餅と料理をいただきました。 12月は売上が良かったお店が多かったようですが、今年は消費税アップがあります。クレジットカードが未導入のお店も少なからずあります。みんなの知恵と力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島新年会 帰り道で見つけた美味しいものは…

広島の書店組合の新年会に呼んでいただきました。「最近、来ないなぁ」との声に、小さくなりながら、実は担当から外れたのですが今日は特別に…と。昨年はフタバ図書の世良社長が亡くなられ、台風や天災での被害など悲しい辛い年になりました。 今回驚いたのは、自民党の岸田政調会長がご挨拶に来てくださったこと。驚きました!が、軽減税率の話をお願いす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 書店業界の幕開け

大阪の出版界、今年から恒例だった大阪屋のおでんの会が取りやめとなりました。日販さんは数年前からしておられず、トーハンさんも今年は「賀詞交換」の場を設ける、という縮小しての新年の幕開けとなりました。 例年同様に行われたのが、大阪出版業界の新年互礼会。たくさんの人が集まりましたが、古い方にお聞きすると、以前はこんなもんじゃなかった、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪電車・おけいはん初詣とお正月の出来事

年末年始に毎年恒例にしていることの一つが、筒井順慶が日和見をしたという円福寺へ除夜の鐘を突きに行き、その後、徒然草の仁和寺法師の話の石清水八幡宮へ行くこと。ところが、一緒に行こうと思っていた佳人と娘が見たいテレビがあるとかで行かないことが直前に判明。おっと、それならそうと言っておいてくれないと!でも、一人ならばテクテク歩かなくても、自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての井の頭公園へお散歩

明日は僕のいる小さな実用書の出版社では、朝礼と営業会議、夜には忘年会。流石に、始発で行って夜は忘年会、ではちょっと大変。というわけで、前日入りして東京に住む長男と会うことにしました。 そうそう、片手には淡路島のタコせんべい、手土産って感じです。新宿に12時の予定だったのに11時には着きそうだなぁと品川駅から連絡。ところが半時間は遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつものウサギとカメ登山倶楽部の仲間たちと岩湧山へ行ってきました。

毎月定例の登山会。今月は紀州岩湧山へ行きました。 当初の予定では、南海電車紀見峠で降りてから岩湧山経由滝畑ダムまで行こうと思ったのですが、バスの本数が少なくて断念。南海電車から岩湧山へ行き、戻ることにしました。南海の難波駅ですが、見たことのない車両が増えていました。 今回は均ちゃんが主導。というわけで、ろくに調べ済み、登山届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城跡へ行ってお蕎麦を食べる <写真掲載しました>

竹田城跡といえば、雲海に浮かぶ石垣がイメージ。この季節の早朝にかけて見られる風景です。 突然、友人がラインのグループで、【どこか旅行に行きませんか?】というのを立ち上げ、メンバーに!と要請がありました。バイク、山登り、旧宅の復旧と忙しくしており、これ以上用事が増えるのは…などと思いながらも参加。で、最初の頃は旅の行き先でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに念願の東北へ行ってきた!

ついに念願の東北へ行ってきた!  判官びいきで義経大好き、奥州藤原18万騎、高館、衣川、そして金色堂。今まで行かなかったのが不思議なくらい。それくらい東北は関西からは遠く、文字通り陸奥みちのおくだった。そして、東山魁夷画伯の十和田。赤黄緑の紅葉が湖を囲む見事さにも、いつの頃からか憧れていた。が、そんな記憶が遠くへ飛んでしまうほどに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな実用書の出版社のBOOKEXPOの結果は…

終わってしまって久しいですが、11月7日に開催されたBOOKEXPOの結果報告です。ツイッターで見ると各社さん自社のブースの掲載や特典の紹介をされていました。結果としては、全体の出席書店員数が1062人、版元・取次・マスコミなどで1905人だそう。お客様よりスタッフのほうが多い感じでした(毎年おんなじですけどね) 総売り上げは102,9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOOK EXPO 小さな実用書の出版社ブースでちょっと一休みを!

誰も気づいてはいないかもしれない。それも寂しいので、ちょっと書いておこうと思って。 今日は大阪の出版業界で一番大きな商談会の日。多くの出版社がブースを設けて、来場される書店さまに、自社の本をおすすめする場です。 僕がお世話になっている「小さな実用書の出版社」のブースでは、ここ数年、ご注文いただいた書店担当者様に、京都の美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすきの葛城山登山と、奈良の古家でのBBQ

この土曜日、仲間達と葛城山に登ってきました。近鉄御所駅から登山口まではパスに乗ります。メンバーではつつじの頃、行ったことがあるのですが、協調性のない僕はその時と同様バイクで向かうことにしました。 ところが、家を出ようと思うと雨。濡れながら走るのは怖いけれど、時間的には厳しくなってきて、やむなくカッパを着て走りました。最近、朝方は寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音の里ふるさと祭に行ってきました。 20181014

琵琶湖の北には、美しい十一面観音菩薩がたくさんあります。渡岸寺や石道寺などが有名で、写真を見るだけでもうっとりするような美しい仏さまがたくさん残されています。 かつてこの地では多くの戦がありました。が、一番大きかったのが姉川の戦い。大きなお寺がたくさんあり、村の人たちは仏像を担ぎだし、水に沈めたり地中に埋めたりして、一生懸命守り伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生銀行の変心 乗り換えるぞ!

昨今のマイナス金利で銀行は大変。でも、こちらとしても利息はつかず、定期預金でもATMの手数料で一年分の利息がなくなるほどの厳しさです。銀行にとってもバブル後の暗黒の時代の再訪です。まぁ、最近は取り付け騒ぎも考えられないような感じですけど。 そんな中で、僕がずっとお世話になってきたなが新生銀行。日本長期信用銀行が倒産しその後を受け継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見稲荷の千本鳥居へ大いそぎのお参り

今週末はバスで北近江の観音巡り。そして今日は昼から部屋のタンスの大移動、ということは身体を動かすことができない。それならば!とレンタカーを返しに行った伏見から稲荷山へ登ってこようと小一時間の階段上りをしてきました。 伏見稲荷に着いてびっくり。すごい人です。しかも、外国人観光客が半端じゃないのです。人気のスポットになっているとは聞いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに処分 22年前から相棒だった自転車との別れ

今の「小さな実用書の出版社」に入る前の手手帳大手のカモノハシ出版に入る前、書店にいたときの退職の二年ほど前から乗り始めた無印良品の自転車。もうかれこれ乗り始めて22年になりました。 そもそも僕が自転車にはまるきっかけとなった自転車でした。長男との琵琶湖サイクリングと淡路島サイクリング、次男との琵琶湖サイクリングなどもありました。倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more