今度は亀岡の友人の自転車整備です。

もともと僕が自転車を始めた事をきっかけに、ルイガノTR1を買って乗り始めた亀岡市に住む友達。一緒に出かけたいねと言いながら、亀岡に行くには老の坂峠を越えていかなければいけません。と言うわけでなかなか一緒に走ることもできないまま、友人は自転車に乗らなくなりいつしか息子さんの通学用の自転車となってしまいました。


そして、息子さんも大きくなり、自転車に乗らなくなってしまいました。処分しようと思うんだけれどもと言う相談を受け、それならせっかくだからその前に、嵐山自転車道でも琵琶湖でも、1度でもいいから一緒に行きたいよねと言う話になりました。


ところが、自転車は半年以上置きっぱなしだったようで、チェーンは錆びて、タイヤは空気が抜け、変則ギアは変わらないと、どうやらそのままでは乗れそうもない状態。そう聞くと自転車を触るのが大好きな僕、一度整備してみるよと自宅に自転車を持って帰り、掃除と整備を始めました。


活躍していた時も、ほぼ乗りっぱなしだっただろうと言う自転車は、あまり美しい状態ではありません。乗り続けてもらうためには、まず美しいことが大切です。錆びて汚れたままでは、これからサイクリングに行く気になってもらえないですからね、


まずはたわしと石鹸でおおまかな大掃除。車輪を外してリムも洗いました。あと、整備してサイクリングに一緒に行ったとしても、正直言ってその後も乗り続けてもらえるかどうかわかりません。故にここであまりたくさんのお金をかけずにいきたいのです。


とりあえず、見た目もそれなりに美しくして、ギアもきちんと変速し、タイヤには空気がパンパンで軽く転がるようになり、ブレーキもしっかり効く状態まで持っていこうと作業開始です。


持って帰るときに空気を入れたはずのタイヤは、持って帰ってくると、空気が抜けていてパンクしている様子。一度チューブをタイヤから出して、空気を入れバケツにつけてチェックするというパンク修理からスタート。


前輪はまだ新しくてそのままでも問題なし。後輪のタイヤはすり減ってはいるもののまだ、乗れなくはないレベルです。今回はお金をかけない方針なのでこのまま使おうと思います


ブレーキのゴム自体は変えたことがあるようで、硬くはなっているもののまだ大丈夫そう。本当は新しいゴムの方がブレーキがよく効くのですが、現状でも走行に問題はないレベル。これもこのままいきましょう。


次はギヤ。変速機自体は錆びていたりはするものの、とりあえず動作はします。油をさして磨き直してみると、うむうむ多少は渋いもののこのまま使用できそう。


後はシフトのインナー・アウターケーブル。これを変えると変速が劇的にスムーズになることが多いのです。でもこれもインナーケーブルをできるだけ引き出して磨き、アウターケーブルの中に注油して、これもこのままで行きましょう。


あと、気になるのはシフトレバー。左側つまり前の変速レバーのカバーが壊れて無くなっています。本当は交換したいのですが、いつものサイクルベースあさひにはありません。単体でも当時は買えたはずなのですが、もうかなり前の話。今はモデルが変わっています。ネットで探しても、同等品はあるのですが、同じものはなく色も異なります。TR1のレバーはブレーキレバーと一体となっていて、片側だけ変えると変。両側を変えないといけません。また、交換するためにはグリップも変えることになりそう。というわけで、これもしばし保留としました。


TR1は、前輪にクッションが付いていてここの銀色がすっかり錆びています。これが錆びていると、気分的に楽しくありません。乗り続けてもらうには見栄えや気に入ってもらえることが大切なので、ここも錆を落として磨きあげ美しくしました。


あとは、内部に水がはいって電池が液漏れしているヘッドライトを交換し、ツーリング時に役に立つドリンクホルダー、無いと困るチェーンの鍵を百均で購入して取り付けました。


おまけとして、サイクリング時に目安になるサイクルコンピューター。速度はともかく、走った距離がわかるのは、サイクリングの時には目安になります。使わなくなった古いものがあったので、電池を交換して取り付けました。設定もやり直していい感じです。


しばらくは自分で乗ってみて、不具合がないかチェックしながら引き続き整備します。ゴールデンウィークには一緒にどこかへ出かけたいと思っています。嵐山自転車道?琵琶湖さざなみ街道?しまなみ海道?さてはてどこへ行くかな。


E3ED856A-5593-486D-A105-A1138F2660DC.jpeg
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント