奈良の古家の庭掃除と長岡京の竹林手入れでクタクタです。

昨日は奈良の古家の庭掃除と小屋の修繕。息子も手伝ってくれて、朽ちてボロボロの柱の補強と表に面する生垣の切りそろえと二つの作業が無事終了。小屋の方もしばらくは延命できそうだし、生垣は見違えるほどきれいになりました。庭にあった以前切り倒した金木犀の幹も焼却炉へ持っていき処分してもらいました。スッキリしたぞー。


そして今日は、長岡京の友人の所有する竹林の手入れ。しばらく手が入っていなかった部分を整理掃除しているんだとのことでそのお手伝いに行ってきました。はじめはロードバイクで行こうと思っていたのですが、作業に疲れて帰りが心配になり、マジェで出かけました。


着いてみると、枯れた竹や折れた竹、朽ちた竹などがたくさんあります。山の斜面で竹を引きずり、持ち上げて燃やすところまで運ぶのが僕のミッション。密集して生えている竹をチェーンソーで切り倒すのが持ち主Nさんの友人Sさんのミッション、そしてNさんは長い竹を切りながら燃やしていくというの分担制となりました。


ところが、朽ちた竹はボロボロで汚れ仕事、古い竹や枯れた竹はともかく青竹は重い重い、とっても重い。しかも斜面。汗が滴り落ちるほどの作業となりました。僕が働いたのは休憩を挟んでほんの3時間ほどだったのですが、もうクタクタ。Nさんが所用があり帰るのに合わせて引き上げました。もうヘロヘロで、バイクスタンドを外すのも辛い有様。明日はあかんねんな?と聞かれましたが、到底無理。また次回にと逃げるように退散してきました。


竹林は、たけのこの後、色々と手を入れていかないといけないらしく、またお手伝いに行こうとは思っております。が、翌日が仕事の時は無理ですね。二人は明日も来る予定らしいですけど、僕は体力が持ちません。夕方、帰ってシャワーを浴びるつもりでしたが、それすらも出来ず倒れこみました。


春にはきっと美味しいたけのこが生えてくると信じて、またお手伝いに行かなくては!今年は去年より上手に掘れたらいいなぁ…  お疲れ様でした。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント