202101 金剛山への霧氷登山

大阪府奈良県和歌山県の県境にある金剛山。大阪で霧氷が見られるスポットとなっています。僕たちの倶楽部で最初に霧氷を見に行ったのもここでした。昨年からのコロナもあり、今年もみんなで登るのはなかなか難しい。が、個人的には霧氷を見に行きたい…ここ数年、見に行かなかった年はないのです。

そうだ、佳人と霧氷を見に行くという企画がまだできていないぞ。二人で行くなら彼女のペースに合わせて行けるぞ、と無理やりに引っ張り出して、ノア君を駆って行ってきました。金剛山にはライブカメラというのがあって、一時間ごとの山頂の景色がインターネットであげられます。見てみると積雪してるし、なかなか良さげな感じです。

ここにはロープウェイがあり、慣れない山でしんどくなったらそれで降りてこようと思っていたのですが、2年ほど前から耐震の不安で止まっているとのことでした。ちょっと不安がよぎります。登山口の駐車場に車を停めて500円をポストに投函します。

IMG_7727.JPG
いつもは千早城から上がるのですがこの道は階段がひたすら続くしんどい道。今日は佳人と一緒なので、少しなだらかな千早本道から登ることにしました。ただ、実はこちらも階段ばかりの道です。
お天気は最高の青空、こうなると山頂の霧氷が見られるのか心配になってきます。駐車場で出会った下山者の方にお聞きすると、五合目くらいからは白くなり山頂は積もっていて、霧氷もあるよとのこと。頑張って登らないと!
疲れて動けなくなる心配もあり、佳人はスローペースで登ります。まぁ、焦らずに合わせて登ろう。あまり休憩することもなく登り続けて五合目。たしかに周りがうっすらと白くなってきました。南北朝時代の楠正儀のお墓に手を合わせて、国家安寧を祈りつつさらに登ります。

IMG_7738.JPG
登り続けて山頂付近が見えると、お、白くなっている!いい感じです。さらに歩くと、ようやく山頂近くになって、木々の枝にも少し霧氷が付いているのが見えるようになりました。よかった。

IMG_7731.JPG
山頂に着いて、まずは転法輪寺、そして霧氷を探しに葛城神社へとお参りしました。まぁ、エビの尻尾 というほどの大きなものではなかったのは残念でしたが、初めて見る光景に佳人も感激してくれたようでした。

IMG_7742.JPG
時刻は13時前、今ならライブカメラに映りそうだ、と慌てて山頂に行き、映ってきました。帰りに確かめてみると、たしかに映っていました。やったね!
IMG_7751.jpg
金剛山には登山のスタンプカードがあり、ようやく四つ目。受付の人に、久しぶりやね、と笑われながらも押してもらいました。5回目をもらうとバッジがもらえるそうです。よーしまた来るぞ。
帰りは、初芝駅前のスーパー銭湯、今月末までで閉まってしまう、に行って、岩盤浴もさせてもらって帰ってきました。
佳人は二、三日足が痛いとぼやいていました。同じ道で帰ってきたので、膝痛持ちの僕は膝にきましたね。帰り道は、ロープウェイの駅の方から伏見峠経由の林道で帰れば良かったかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント