愛宕山 千日詣りに行ってきました。

京都 千日詣りの愛宕山へたった一人で登ってお参りしてきました。今年はコロナの影響で、夜間登山は中止ということで、昼間に登って降りてきました。

清滝まではバイク、そこから登山開始です。夜間登山の時は見えない景色も見えて、水尾や京都市内が見渡せるところもあり、また道々にあるお地蔵様に手を合わせながら登るのは暑いながらも楽しいひとときでした。
IMG_6863.JPG
以前登った時には、なんて言ってるかわからなかった登り下りの挨拶、お登りやす、お下りやす、という挨拶も、互いを思いやる気持ちでいい感じでした。
IMG_6865.JPG
途中途中にあったお地蔵様には、どこも新しい花が供えられていて、愛宕山には月参り という京都の人たちの信仰の深さを思いながら登りました。
IMG_6870.JPG
通称、黒門。ここまできたらあと少し…のはずだったのですが、まだかなり登らないといけません。
IMG_6872.JPG
たくさんの人がお弁当を広げて休憩する場所です。自販機がありますが一本200円です。僕は前回は500㎖の水しかなくて苦しんだので、今回、2リットルのお茶を買ってきました。
IMG_6876.JPG
その広場からまだあるの?と言いながら、長い階段を上っていよいよ本堂到着です。お参りして、ご朱印と火事除けのお札をもらいました。

3歳までに、愛宕山に7月31日夜にお参りすると一生火事に合わないと言われ、お母さんが子どもを抱いて汗びっしょりになりながら登っておられました。また、この日にお参りすると千日分の功徳があると言われています。

お参りしてから、お弁当を広げていただきました。コンビニ弁当でも、山で食べるのはおいしいです。

愛宕山には戦前の一時期ケーブルがありました。どこにあったのだろうかと思っていたのですが、登りはじめの鳥居の横にケーブルの跡がありました。

IMG_6882.JPG
IMG_6884.JPG
また、復活してくれたら、みんなが登れていいのになぁ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント