鹿児島 三日間のリフレッシュ休暇 <後編>


さて、最終日です。ホテルからほど近いところに滝があって、まずはそこへ向かいました。ただ、台風被害の後、近寄れなくなっていました。
画像

そして、いよいよ霧島神宮。ここは天孫瓊瓊杵尊を祀る神社なので、古代大和朝廷はやはり九州から起こったのかもしれません。現在の地へは明治に移されています。
画像
画像
下の駐車場に止めたので、奥が深い、先が長いです。
画像
画像

さて、次は高千穂牧場へ。ソフトクリームを食べるのだそう。いえ、甘いもの好きの僕にも全く異論はございません。
画像
が、駐車場にあるお店はお休みだったで、牧場まで上がって厩舎のなかだけど馬や牛、羊も見ました。
画像
画像
もちろん、ソフトクリームもいただきました。
画像
画像
さすがに牧場だけあって、濃厚な味がとってもおいしかった。お天気も良くて、日向でいただきました。ごちそうさまでした!

次は焼酎を作っている醸造所へ見学。飲めないのにどうしてかなぁ。
画像
変な名前、って正直思ったけれど、農村が元気でなければおいしい焼酎はできないんだと。もともとは「花の露」という名前だったんだけれど、他社が登録してしまい使えなくなったんだとか。小さな瓶を買って帰ったら、「気になっていたんです。飲みやすくてよかった」とのっぽさん喜んでくれました。
画像
画像


画像
滝見学。その横に道鏡に追われた和気清麻呂が流されたところが神社になっているということでちょっと立ち寄りました。この地でいい治世を行い、住民たちにも親しまれたのだそうです。
画像
画像
大きな大きな猪の絵馬がありました。

鹿児島神宮へも立ち寄りました。鹿児島で一之宮だからご朱印が欲しかったのです。
画像


最後、間に合わないかもしれないけれど、ちょっとでもいいから行きたいと言われて向かった不思議な美術館。「霧島アートの森美術館」ごめん、それなら鹿児島神宮やめとけばゆっくり見れたのにな。本当に駆け足になってしまいました。
画像
画像
画像
画像
画像


三日間、あっという間の楽しかった鹿児島旅行。ちょっと前に、体調不良で倒れていて、どうなるかと思ったのだけれど、行けてよかった。ちょっと元気を取り戻せたかなって思います。帰りはいい天気で夕日がきれいでした。「行こう!」って声かけてくれた家族に感謝。初日以外はいい天気を授けてくださった守り神の龍神様と貧乏神様に感謝の三日間でした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック