高知・針木から大きなおいしい「新高梨」を送っていただきました。

高知の書店スタッフさんから、昨年に引き続き、「新高梨」を送っていただきました。立場的には、こちらが出版社の営業で先方はお取引先様。どう考えても逆転ではないかと思うのですが…せっかくのいただきもの。おいしくいただくことにしました。
画像

新高梨は、新潟県と高知県の梨を交配して作られた梨だそうで、二県の名前をとって「新高梨にいたかなし」と名づけられたのだそうです。香りのよさと上品な甘さがウリの品種ですが、僕が驚いたのはその大きさです。隣のマッチと比べてみてください。驚くことに、ソフトボールよりも大きいのです。味も非常に果汁が豊富で、お皿を受けていないとこぼれてしまいそう。また酸味がないので、すごーく甘いのです。ラップで包んで冷蔵庫に入れるとひと月ほどもつのだそうです。
高知の針木にある「梨のやまやす」さんから届いています。荷物にはこんなメッセージが付いていました。生産者の気持ちが伝わるようで、ほっこりします。
画像

ちなみに、やまやすさんのHPを見つけましたので、載せておきます。
「針木の果樹園 梨のやまやす」
http://www.yamayasu.net/

残念ながら今年はもう販売終了となったようです。
HPから転載ですが
[完売御礼]
新高梨の収穫、出荷作業が終わりました。皆さんありがとうございました。
今年は早くから糖度がのり、昨年よりは甘くておいしい梨を出荷できたのではないかと思います。
余ることなく完売となりました。ありがとうございました。
さあ、これから来年の収穫に向けての作業となります。
まずは草を刈らないと。春の交配がうまくいってなかったのが響いて、
秀品の少ない年となりました。夏の高温被害、肌の赤身も目立ち、
年々作りにくくなってきています。

収穫が終わるともう来年の準備。農家さんも大変です。
おかげでおいしい農作物をいただくことができます。
ありがとうございます。

おっと、送ってくださった友人にもお礼の電話をしておかなくっちゃ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック