思うようにいかないことばかりの、ドジな橿原輪行サイクリング

あれ、ネジがない!気が付いたのはJR奈良駅の日産レンタカーでバラした自転車を下ろした時でした。
レンタカーにバラした自転車を積んできて、橿原のイオンまで走ろうという計画は水泡に帰すかと思われました。このままでは進むことも戻ることもできません。さてさてどうなるか?
画像

僕はレンタカー屋さんに尋ねました。「この辺りにコーナンはありませんか?」「三条通りを西に向かうとあります」よっしゃーって感じです。
テクテクと自転車を押しながら、コーナンに向かいました。が、なかなか遠いのです。ずっと押していて思いました。「平坦な道ならば走れそう」トロトロと走っても、押していくのと走って行くのでは時間も体力もかなり違います。恐る恐る乗ってみると、なかなか調子よく転がってくれました。ようやく、コーナンに到着。お、「コーナンプロ」です。これで大丈夫です。
画像

プロ側のお店で買ったのは、蝶ネジとワッシャー二つと念のため六角ナット。サイズはM5でした。なくなったネジの代わりにして、前輪を取り付けてみました。お、考えていた通り、蝶ネジがいい感じです。元々付いていた黒いネジより回しやすくていいです。ちなみに、応急処置的な部品なので、鉄製のものを買ったので、価格は安く、蝶ネジは10円、ワッシャーは2円、使わなかった六角ナットは3円でした。
画像

さて、直ったし橿原のイオンまで走ろうと向かいました。いい加減な方位感覚と朧げな記憶の中の地図、スマホのグーグルマップを頼りに走りました。途中、古代官道の中つ道に入り、ちょっと街道の香りを味わいながら走りました。奈良から2時間弱ほどもかかりました。
でも、着いた先のイオンの書店さんは大賑わい。近頃こんなに流行っているお店は見たことがないっていうほどでした。店長とは目で挨拶をした程度で、こちらの非営業の服装を見てか、忙しさのせいか、その後は全く話せる様子はなし。しばらく待って、諦めて帰りました。
帰りは橿原からまっすぐに北上し大和高田、法隆寺から国道168号線で帰りました。予想通りに北風の向かい風で、坂はそれほどではないのですが、ヘロヘロになって家にたどり着きました。
走行距離は80キロ弱、失敗ばかりのついていない橿原へのサイクリングでした。
帰ってみると、家の前に黒いネジとぺしゃんこになったつるまきネジが落ちていました。朝、慌てていたので、気がつかないうちに落としていたようです。ま、見つかって良かったです。つるまきネジは修正して取り付けました。次は気をつけないと!
画像

でも僕の考えた蝶ネジで締める方法は、もともとの黒いナットで締めるよりもしっかりとしまってなかなかいい考えだと思います。ちゃんとしたワッシャーがあれば、これもいいかなあと思っています。

North Eagle(ノースイーグル) イーグルツーリングドームIINE165 [1人用]
North Eagle(ノースイーグル)
2013-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by North Eagle(ノースイーグル) イーグルツーリングドームIINE165 [1人用] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

今年はこんなテント担いで、一人旅に出たいものです。「旅に病んで夢は枯野を駆け廻る」そんな句を思うと芭蕉が読みたくなってきた。


月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。
古人も多く旅に死せるあり。

予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、 去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、そゞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。もゝ引の破をつゞり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに、

  草の戸も住替る代ぞひなの家

面八句を庵の柱に懸置く。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック