近江草津の素敵な和菓子屋さんと坂本の紅葉下見編

お取引先のお店が新規開店で、「何か差し入れを持って行こう」と、草津の近鉄百貨店に行きました。こんなときに最近、心がけているのが”地元のお店で買おう”ということ。ほんの少しでも地元が潤えば、お金が回っていくかと思っての行動です。草津近鉄で一番賑わっているのは、東京にも進出している「たねや」さん。もともとは近江八幡の和菓子のお店だったのですが、今では洋菓子も人気です。
でも、一番賑わっているところは置いといて(本当は、好きなんですけどね)一軒のあまり目立たない売り場を見つけました。大彌ろいう近江水口にお店のある老舗だそう。「味はまだまだ勉強です」と言いながら、販売してもらいました。
画像

画像

看板商品は、七転び八起きという小豆を使った和菓子。でも、これから伺うお店は、若い人が多いところなので、ちょっと違うかな。で、決めたのは、栗最中でした。
昨今は、熨斗紙もパソコンで印刷するところが多いところですが、手書きでしっかりと書いてくださいましたし、のしも包装もこだわりを感じさせる素敵なものでした。喜んでくれるといいのだけれど…

仕事のついでに寄ったのは、坂本の町。ローカルな京阪電車の石山坂本線で行くことにしました
画像

坂本は以前、ルイガノ氏と行った時に、そのきれいさに絶句したところです。近々、佳人とともに紅葉を見に行こうと言っているので、下見といったところです。
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック