リハビリのために、京都嵐山までお気楽サイクリング

実は、上京時に予定していた「柳沢峠越えツーリング」が中止になりました。また、天気が悪かったんじゃないの?って感じですが、自転車で転んだのが理由でした。そんなときに限って、天気はよかったのです。怪我の具合は、頭をぶつけて目の横に裂傷と左手甲に傷。地面にたたきつけられた右半身と肩など体の節々が痛く、次の日には階段を一足ずつそうっと降りるという有様でした。というわけで、自転車を運ぶなんてとんでもなくて、あきらめたのでした。歩くのもままならず、顔には大きな絆創膏、目のしたには青く大きな隈。こんな状態では出張にも行けないという状態でした。

でも、一週間でようやく体の痛みは消えて、傷のあとももう消えようかという今日、久しぶりにアラヤFEDで嵐山へ行ってみました。距離にして片道25キロ。暑い時期なので出発は6:50。でも、今思えば、もう少し早く出るべきでした。

8時半を回ると暑くて暑くて… 帰路は暑さとの戦いになりました。往路の時間はちょうど1時間。ということは平均時速は25キロ。自転車道で、まったく信号がないので、ほぼノンストップで走りきりました。コンビニでおにぎりを買って、渡月橋を見ながら朝食。暑くならないうちに、と帰路につきました。
画像

帰路は1時間10分。実は家の近くになると、かなりの坂道があり、このあたりの時間ロスが効いたかもしれません。ただ往路の最高速度は40キロ。帰路の最高速度は42キロ。帰ってからアイフォンのデータを確認すると、一時間ごとの速度の差が大きかったのは反省材料。まぁ、これにも理由があって、サイクルコンピュータが電池切れだったのです。

久しぶりの嵐山自転車道。いい季節のいい時間とあって、本当に多くの自転車族とランナーに出会いました。いいリハビリができたぞ!と満足なサイクリングでした。


新版 京都・奈良・琵琶湖自転車散歩
山と渓谷社
多賀一雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 京都・奈良・琵琶湖自転車散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック