おいしいところだけ丸かじり 琵琶湖日帰り輪行サイクリング予定です。

書店に勤めるS君が、青春18切符で、あちこちの書店さんを探ね歩いていると聞きつけて、「輪行を覚えればもっと便利に行けるよ」といつもの僕のお節介が始まりました。迷惑なのかなぁ…と思いながら、ようやく日程も合う日ができて今度の日曜日琵琶湖日帰り輪行の旅に出かけることにしました。

彼の家は枚方公園。僕は樟葉。輪行で僕が避けたいのは乗り換えです。というわけで、JR京都線から湖西線で乗り換えなくてもいいJR利用としました。JRなので待ち合わせは高槻です。7時に枚方で待ち合わせて、高槻までは自走することにしました。

話を聞いた梅田で仲良くしていただいているW氏も「一緒に行こう」と声をかけてくださり、いつものルイガノ氏と合計4人で堅田駅9時集合と決定です。コースは、堅田から琵琶湖大橋を渡って近江八幡へ行きます。近江八幡は日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)で昔から栄えた町。豊臣秀次の城下町でもあります。近江八幡ではW氏おすすめの肉屋さんの串かつで昼食。店内で食べられないらしいので、湖畔でバーナー、カレーにするかな。

近江八幡からは湖岸道路を走り、途中から東へ折れて、多賀大社へ向かいます。多賀大社は京都では「伊勢へ七たび、熊野へ三たび、お多賀さまへは月まいり」と言われて、俗謡にも「お伊勢参らばお多賀へ参れ。お伊勢お多賀の子でござる」といわれるお社。伊勢神宮の「天照大神」が多賀大社の祭神の伊邪那岐・伊邪那美大神の子供だという古事記の記事から生まれたようです。ここでもW氏のおすすめは「ひっぱり餅」 ここでしか売っていない物らしくて、甘い物好きの僕には格好のお八つ。今から楽しみです。

多賀大社から彦根まで走って、今回の輪行ツアーはおしまい。時間があれば彦根城も見に行くのもいいなぁ。距離はおよそ60キロ。坂道もなくて楽勝コース。珍しく天気もよくて、雨の心配はなさそうです…でも、やはり合羽は持っていっておこうっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック