近江妙蓮公園、太郎坊宮、そして琵琶湖大橋のひまわり

滋賀に出張の朝、
新聞に「近江妙蓮公園」の蓮がきれいだと載っていました。
「よっしゃー行くぞ!」、と思ったのですが、
朝は仕事場である八日市へ向かう途中の”太郎坊宮”へ行ってしまいました。
というのは、以前分けてもらった天狗のお守りのひもが切れてしまったので、
新しい天狗さまを分けてもらおうと思ったからでした。
画像


本当はこんな階段を上がるのですが、
(時間がないので)中腹までは自動車で登り、
本堂まであと少し歩いて上がりました。
画像
           本堂からは近江平野が一望です。

目指す天狗のお守りも分けていただいたのですが、
以前いただいたものとは顔が違っていました。
今回いただいたのは、鼻が高く本当に天狗という感じでした。
個人的には前のものの方が烏天狗みたいで、好みではあります。
画像

画像
          水飲み場も烏天狗じゃないか。

          
画像
           朝日新聞の「勝手に世界遺産」にも載った夫婦岩

画像
           参道下のゆり

その後は夕方までひたすら、一心に仕事三昧。
夕方仕事を終えてから、近江妙蓮公園に向かいました。
守山の町の中、探しながらやっと、たどり着くとすでに閉園でした。
5時までだったようでした。

外からわずかに見える蓮は、
みんなしぼんでいて写真の夢も閉園のようでした。
画像
 

そう言えば、琵琶湖大橋の近くにひまわりが咲いているぞ、と思い出しました。
ところが着いてみると、こちらは季節が終わりかけで、失敗。
色も太陽に輝くオレンジ色ではなく、焼けてしまったような薄黄色でした。
ついてないなぁ。
画像


ちょっと失望しながら、田圃を見るとなんともう、稲穂が実っているではありませんか。
画像
 
お腹もすいてきたのでなんだかおいしそうに見えました
ふと、横の水路を見ると透き通った透明な水でした。
こんなにきれいなお水ならお米もおいしくできますよね。
画像
           急速に近江米が食べてくなってしまいました。

太陽が顔を出し、いい感じの風景になってきたので、
車を止めてパチリ。田圃にも空が写っていい感じでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック