面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクでお伊勢参り、行きは伊勢街道で帰りは伊勢本街道で400キロのツーリング

<<   作成日時 : 2017/09/13 05:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は月に一度のバイクツーリングでした。今回の目的地は伊勢神宮。ちょっと遠いのです。はじめは高速でひとっとびなんて考えていたのですか、それでは面白くない。先日見たテレビドラマで、楽よりも楽しい方を選びたい、という言葉が今の僕にピッタリなのですよ。

というわけで、走る道は伊勢本街道と伊勢街道。待ち合わせは桜井のマクドナルドです。ご近所に住む竹先輩とは学研都市線の藤阪駅のファミマで5時に待ち合わせです。起きられるかなぁ〜

明日は早起きなので、定時に仕事を終えて…なんていう目論見はしっかり外れて、すっかり遅くなってしまいました。が、晩御飯を済ませたら早々と就寝。でも、3時くらいからは時間が気になって何度も目が覚めました。えーい、起きていてやるわい!

5時にファミマ到着。今日の相棒はドラッグスター。竹先輩の言う通りに走ると、なんと精華町内で町中に紛れ込んで迷子。国道にも府道にも出られないよ〜状態になってしまいました。ようやく、木津到着。

木津からはひたすら南下なのですが、時間的に余裕があると読んだ僕は三輪明神へ道中無事の祈願に立ち寄りました。が、朱印は未だ受け付けておられず残念。でも、道中無事に行けたのはご利益かと。ありがとうございます。
画像


さて、マクドナルドに到着。川先輩はすでに着いて朝マック中、東さんも無事に到着して、メンバー四人揃いました。ここでコースの相談です。往路に伊勢街道、帰路に本街道を走ることになりました。タンクに余裕のない東さんは予備タンクにガソリンを入れて準備完了です。さぁ、いくぞ!

桜井から榛原へ、そこから南に降りて宇陀、そして東へと進路を取ります。先行するのは僕。こんなときには誰も前を走りたがらないのです。でも、バイクは地図も広げられず、ドラスタには電源もなく、充電池も持って来ていないので、ナビは使えません。何度か迷いながら、伊勢街道国道166号に入ると、片側二車線の道がずっと続きました。信号も少なくて、気持ちいい!

伊勢が近づくと道がややこしくなります。が、川沿いにほぼ東へと向かうイメージ。途中からは、川先輩が前を走ってくれました。この道は、霧氷を見に行ったみうねやまの横をかすめながら走ります。途中、なんかガソリン臭い、と東さんが止まって荷物を確認すると、予備タンクに入れたガソリンが漏れていました。よく爆発しなかったことです。諦めてそうっと処分しました。危なかった!

画像
伊勢に到着。まずは外宮へお参り。大きな無料の駐車場があり、片隅にバイクを置かせてもらい、お参りしました。あ、ご朱印もらわなくっちゃ…でも、いただいたご朱印はハンコと日付だけの簡素なもの。あー、貰わなければよかったなぁ。

次は内宮へ。こちらも観光バスの駐車場の一角に置かせてもらい、無料でした。朝が早かったので、混む前に先に食事したい人と、旧知の友人から会いたいと言われている僕で、ちょっと意見が分かれ、おはらい町をブラブラ。おかげ横丁ものぞいて、これが時間の無駄づかいでした。
画像
画像


画像
画像
画像
僕は牡蠣丼、先輩はしらす丼のお昼をいただいて、退職して新しくカレンダーメーカーに勤務を始めた件の友人が到着。まずは内宮へお参りして、おなじよな簡素な朱印をもらってから、赤福のお店で商談と情報交換。え?そんな話になるの?ソンナハズデハ…ちょっと当惑する僕でした。

カレンダーの商談で1時間ほども話が続き、みんなには申し訳ないのですが、天の岩戸神社へ行くのは諦めることになりました。申し訳ないことです。さて、帰路につきます。が、途中にある猿田彦神社へよって帰ります。アマタラスの道案内をした神様です。しっかりとお参りしたのだけれど、雲行きが怪しくなってきました。
画像
画像


帰り道は伊勢本街道。こちらは同じく霧氷の高見山を通ります。伊勢から西へ向かうと空模様が…。夕立のような雨に打たれ、これはたまらんと二度ばかり待避。でも、夕闇が迫り来ます。困った困った。

途中で、僕がカッパを着ると小降りになりました。やってられんなぁ〜。と、今度は前を走っていた川先輩がコースミス。後を走るだけのメンバーの誰も気がつかないのです。伊勢本街道国道369号へ向かうには、ここから少し北上します。そこにある道の駅 茶倉?でお土産を買って、先へ進みます。
画像


ところが、入った道は本当に国道?と言うような山道。うーむ、しくじったか…。でもここから戻るわけには行きません。山道大好きな僕にはいいのですが、後でうしろを走った先輩方からは叱られました。「調子に乗って走ってると、道の砂に滑ること」、「対向車が来ても避けられる速度とコースをとること。」ごめんなさい。確かに楽しくて調子に乗りすぎました。

でも、これでもかこれでもかと続く山道を抜けた後は、往路の伊勢街道以上の心地よい道でした。信号もなく、車もバイクもほとんどない、適度なカーブと下り気味の道は気持ちよすぎでした。国道369号、オススメです。

榛原から元の桜井へ到着。流石に走り続けで、気持ちに集中を欠いて来ました。僕は腹ペコです。食べたら眠くなるやん、とあまり乗り気でない先輩達を説得して、ガストで夕食としました。

ちょっと、ムダに時間を使ってしまったところが反省点ですが、雨にも降られましたが気持ちよく走れてよかったです。でも、先輩からは次はもうちょっと近くにしような、と念を押されました。実は次は、秋の丹後半島かと…

おつきあいいただいて、ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクでお伊勢参り、行きは伊勢街道で帰りは伊勢本街道で400キロのツーリング 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる