面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はマジェスティで、祇園祭の後祭へ。

<<   作成日時 : 2017/07/25 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は嵐山へ自転車で走ったのですが、すっかり熱中症でダウン。帰ってからはエアコンをかけて、買って帰ったアイスクリームを二つも食べて静養しました。が、今朝起きるとやはりまだ頭が痛い。不調じゃ!

おとなしくしていればよさそうなものなのですが、古い粽を納めに行かねばなりません。さすがに馬鹿ではないですから、自転車はなし。ということは、今日はマジェスティでお出かけということにしました。

普通に一号線を北上、堀川通から綾小路通りに入っていくとまずあるのが「大船鉾」 でも、バイクを置くところがない。大船鉾の南側にあるファミリーマートにそうっとバイクを置かせていただき、そこからは歩いて回ることにしました。

祇園祭は数年前から、古くからの習いにそって、2014年より前祭と後祭に分けるように戻されました。山や鉾はどちらかに出ることになり、多くの人たちは前祭に来られて、後祭は人出も少なく、ゆっくりと見ることができます
。ただし、後祭には歩行者天国もなく、露店も出ないのがちょっとさびしいかも。

鉾や山は、巡航の時には上にそれぞれの由来となっているご神体などが乗せられますが、それまでは会所に展示されていて、明日の巡行に向けて宵山の今日、乗せられるようです。

去年、分けていただいたのは「船鉾」の粽でしたが、船鉾は前祭にでる鉾のため今日はありません。粽を求めるとその山や鉾の上に乗せてもらえるところもあります。価格は鉾や山によって違うのですが、500円から1000円までの間、ちなみに食べられません。玄関に祀って、来年の祇園祭のときに取り替えるもののようです。

ここで調べてみると、去年求めた船鉾の粽は500円でした。やはり、値段で選んでいたのかって感じです。もちろん今年もそうするつもりでした。というわけで、調べていたのですが、持っていくのを忘れてしまいました。

----------------------------------
平成29年 祇園祭 粽価格表 (巡航順)

 長刀鉾 1000円
 占出山 500円
 孟宗山 700円
 霰天神山 700円
 函谷鉾 1000円
 伯牙山  500円
 四条傘鉾 600円
 芦刈山 800円
 月鉾  1000円
 山伏山 800円
 油天神山 600円
 太子山 600円
 鶏鉾  1000円
 木賊山 600円
 綾傘鉾 700円
 蟷螂山 600円
 菊水鉾 1000円
 白楽天山 500円
 郭巨山 500円
 保昌山 700円
 放下鉾 800円
 岩戸山 700円
 船鉾  500円

<後祭>
 橋弁慶山
画像
画像
五条の橋の上での弁慶と牛若がモデル 粽は600円です。

 北観音山 
画像
 粽の販売はなし。関係者だけに配布

 南観音山 
画像
 粽を求めると上に上がることができるようです。ちなみに粽は500円で、こちらも気が動きます。北観音山と南観音山は、兄弟の山のようで、かつては交代に出ていた時期もあったように聞いた記憶があります。(改めて調べたけれど、よくわかりませんでした。)
 
 鯉山 
画像
大きな鯉が乗る山 粽は500円で、狙い目かな。

 役行者山 
画像
 修験道の開祖 役行者を祀る山 粽は700円

 八幡山 
画像
石清水八幡宮を祀る山 祇園=八坂神社の祭礼なのに、他の神社から出向? 
画像
元々、八幡社が祀られています。
画像
こちらは山の上に載るお社。 粽は700円でした。

 
 鈴鹿山 
画像
鈴鹿峠に住む鬼を退治した鈴鹿権現(瀬織津姫尊)を祀ります。粽は1000円

 浄妙山 
画像
画像
平家物語の宇治川の合戦で、先陣を目指した三井寺の僧兵筒井浄妙を飛び越えて名誉をとった一来法師の二つの像を祀ります。してやられた方の名前が付けられています。粽は500円

 黒主山 
画像
 謡曲にもある大伴黒主が桜を愛でている様子を示しています。
画像
粽jは700円

 大船鉾 
画像
舳先には龍頭が飾られる。新・旧の二体が会所には飾られていた。
画像
大船鉾は後祭の最後をつとめる鉾、昨年、粽を分けていただいたのは前祭の船鉾だった(ちなみに500円)。大船鉾は蛤御門の変で焼損した後は巡行していなかったが、平成26年に復活したものです。なお粽は700円でした。なお、各粽の価格は2017年のものです。

途中、「鷹山」という山の復活を目指す会の掲示などがありました。町内では、午後から鷹山の縁起物を公開されるようで、その建物に入られている「眼鏡の大学堂」さんのシャッターが一瞬開きましたが、中は写せなかったのが残念でした。食べられる粽があるそうな…
画像



今日は順番に南から北へと新町通りを上がって行きました。本当なら、500円で粽が手に入る鯉山か南観音山、浄妙山あたりで買うところでしたが、山を見ていくうちに途中で気が変わってしまいました。

買ったのは、役行者山。この山の由来は役行者さま。役行者が葛城の一言主神に葛城山と大峰山の間に橋をかけさせたことを題材にしています。祀られているのは、役行者と鬼の顔の一言主神様、葛城の女神の三体の神像です。まず、会所へと入るところには茅の輪が飾られて、清められそう。
画像
心、洗われるようにして入れていただき、中へ入ると神像が祀られていました。
画像
画像
先年、母の手術のために葛城神社へお参りして守っていただいたことから、一言主様がおられるここで粽を分けていただくことにしたのでした。

一通り、後祭の山と鉾を回らせていただいて、本日のお参りは終了。そうっと、ファミリーマートへ戻り、珈琲やチキンなどを買い求めて、駐車料金代わりとさせていただき、お腹も膨らみました。

天気は怪しげな空模様。うーむ、ここまで来たのだから北野天満宮さんへお参りして、ご朱印をいただいてくることにしました。堀川通りを上がると、おっと陰陽師の晴明神社があります。せっかくだから、晴明神社も寄せていただくことにします。
画像
お、こんなところに五芒星が。水の流れる方向がその年の方位を示すのだとか。
画像
晴明神社は大勢の参拝者が来られており、夢枕獏の陰陽師などからの人気が今も続いているようです。どんどん建物もきれいになっていきます。ご朱印は手書きでなかったのは残念でしたが…

ついで、北野天満宮。こちらも受験生やご家族たちで大勢の方々が来られていて人気。建物の造営や修理など大きな造作が行われています。天神様にも手を合わせ、ご朱印をいただいてきました。
画像
七夕の季節だから、笹が飾られていて短冊が吊るされていました。
画像


帰りは、西大路から桂へ抜けて、桂川の堤防沿いに淀へと抜けることにしました。おっと、考えてみると、昨日の自転車道と並行するコースでした。でも、さすがにバイクはラクチンです。今日は、無事に帰ってきました。が、まだ、昨日からの頭痛が続いてはいるのですが…

明日は巡行。でも、仕事だし行けないなぁ、残念。

自家用車を使わなくても観光を楽しめる新しい旅行ガイドが発売されました。

ノッテミテ京都 自由自在に旅しよう! (昭文社ムック)
楽天ブックス
自由自在に旅しよう! 昭文社ムック 昭文社ノッテミテ キョウト 発行年月:2017年07月 ページ数


楽天市場 by ノッテミテ京都 自由自在に旅しよう! (昭文社ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちなみに担当地の広島のガイドも出ています。書店さんに並んでいますので、ぜひ一度、手にとってみてください。電車とバスの旅もいいものですよ。

ノッテミテ広島・宮島 尾道・しまなみ海道 車がなくても、旅は楽しめる! (昭文社ムック)
楽天ブックス
尾道・しまなみ海道 車がなくても、旅は楽しめる! 昭文社ムック 昭文社ノッテミテ ヒロシマ ミヤジマ


楽天市場 by ノッテミテ広島・宮島 尾道・しまなみ海道 車がなくても、旅は楽しめる! (昭文社ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度はマジェスティで、祇園祭の後祭へ。 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる