面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 良書売り伸ばし 「英訳付 仏像鑑賞ガイド」 遂に増刷決定!

<<   作成日時 : 2017/06/25 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

美術館や博物館に行くと、僕の所属している”小さな実用書の出版社”の本がミュージアムショップに置かれていることがあります。とても誇らしく、見るだけでうれしくなっていました。

そんな中に「日本絵画の楽しみ方 完全ガイド」「西洋絵画の楽しみ方 完全ガイド」「浮世絵の楽しみ方 完全ガイド」「仏像の楽しみ方 完全ガイド」などの完全ガイドシリーズや「城の見方ハンドブック」「骨董の見方ハンドブック」「やきものの見方ハンドブック」などのハンドブックシリーズなどがありました。が、なかなか、一般書店さんでの売上には結びつかず、どんどん品薄になって重版がかけられず消えていきました。出版社としては大きな財産だったと思うのですが、いい本をみすみす消えさせてしまったことに痛恨の思いがあります。

画像
風前の灯のまま残り続けている一つが、「仏像の見方ハンドブック」 初版は1998年とありますから、もう20年も前の本です。美術館などでの動きも継続しており、なんとか生きながらえています。書店で一番たくさん販売していただいているのは、京都駅の新幹線の構内にあるキヨスクさん、次いで八条口にあるふたば書房さんです。でも、売れているのは一部の書店さん。消えてしまわないように気をつけて目を光らせておかねばなりません。消えるときは一瞬のタイミングで消えてしまい、一度消えてしまった本の復活はハードルがとても高いのです。

「仏像の見方ハンドブック」は手の平サイズの小さな版型の本なのですが、もう少し写真を大きく出したいと言うことで、新書判の商品も出しています。こちらは「よくわかる仏像ハンドブック」というタイトルです。紛らわしい名前ですが、ご容赦ください。
画像

こんなロングセラーを京都・奈良のお寺においていただけないかと、昨年来ずっとお願いをしてきました。が、それぞれの寺院さんにはそのお寺の僧侶が書かれた本や宗派にのっとった本、自ら作られて販売されているものなどがあってなかなかに厳しいのでした。それでもおいていただけるところも数箇寺ありました。感謝感謝です。

そんな中で、奈良の大きなお寺で言われたことがありました。「今の時代は奈良でも、仏像を見に来られる方の半分は外国人なんよ。英語の本とかはないの?」 あー、残念!「実はあるのにはあるのですが、品切れで重版予定なしなのです。」「残念やね。もしそれを作ってくれたらそれも置いてみるよ」と言ってくださったのです。

その本は「英訳付 仏像鑑賞ガイド」 B5の版型で写真がとてもきれい、日本語と英語の説明が付いており、大正大学の副島弘道先生とフィラデルフィア美術館のフェリス・フィッシャー氏の本。発行されたときから大好きな本だったのに、いつしか品切れてなくなってしまっていたのでした。よーし、お寺の後押しもある、多くの外国からのお客様が来られているという時節でもある。なんとかあの本を、もう一度刷り増して外へだしてやりたい。

何度か、営業会議に増刷のお願いを出しては却下、出しては却下を繰り返しましたが、営業部員たちの協力もあり、美術館などと取引をされている業者様からの後押しもあり、遂に増刷が決まったのです。

そうなると、今度は売り先をしっかりと決め打ちしないといけません。どこでもかしこでも置いてさえもらえれば売れると言う商品でないことを認識して、売れる可能性のあるところに提案をしていかねばなりません。奈良や京都の仏像がほとんどなだけに、奈良や京都の書店さん、啓林堂書店様、大垣書店様、ふたば書房様の本部でのご協力もいただきました。奈良国立博物館様や京都国立博物館様へもお願いに行きました。なんとしても、いい本だと認識いただいて、置いていただくよう、勧進の旅のようにお願いしてきました。

いよいよ、7月上旬、ご注文いただいたところに「英訳付 仏像鑑賞ガイド」が送られる日が近づいてきました。売れますように!今はかわいいわが子を旅に出すような気持ちで見守っています。

ご注文いただいた書店さんには、今回特別に作ったPOPを付けて出荷します。皆さん、よろしくお願いします。神様仏様キリスト様、きっと売れますように、お力をお貸し下さい。いや、仏様の本だから仏様だけ?いやいや、日本は八百万の神様がおられるはず。ぜひ、よろしくお願いします。
画像


これで成功したら、また違う本を刷り増しして復活させてやりたいものです。”小さな実用書の出版社”には長い歴史があり、多くのコンテンツが残っているはずだと、直販の業者様からも言っていただきました。お客様にも喜んでもらえるような書籍を作ることも大切ですが、守ることも出版社の人間として必要なことだと思います。そのためにはまずはこの「英訳付 仏像鑑賞ガイド」を成功させてやらねばなりません。皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。






やきものの見方ハンドブック
池田書店
仁木 正格

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やきものの見方ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



骨董の見方ハンドブック
池田書店
吉田 新一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 骨董の見方ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
良書売り伸ばし 「英訳付 仏像鑑賞ガイド」 遂に増刷決定! 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる