面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都北山 峰定寺から近江今津メタセコイアへ珠玉のバイクツーリング

<<   作成日時 : 2017/06/13 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バイク乗りの中年不良三人組と、今度は京都北山へ行って来ました。今回は初参加でBFの東さんが一緒に走ることになりました。今回の目的地は、鞍馬寺の更に北にある峰定寺。学生時代から行ってみたかったけれど、あまりにも奥深くて足を伸ばしたことがなかったのです。

集合は京都南インターのMac。僕にしたらいつもの待ち合わせ場所なのですが、竹さんはここの珈琲はイマイチと言うのです。いいねんいいねん、僕が気に入ってるし、安いんだから。7時半には全員集合、コーヒー飲んで出発です。

1号線から堀川通り、鞍馬街道とひたすら北上です。鞍馬寺の山門も通過して更に北へと進みます。鞍馬を過ぎると、道幅は狭くなり急カーブ、急勾配の連続です。よかった、今日はドラッグスターで!そう、息子のドラッグスターを無理矢理に借り出して来たのでした。

まだかな、まだかな、と言いながら着いた分かれ道を右折。これまた、「まだ?」「間違ってる?」と言うほどに走って着いたのが、件の峰定寺。
画像
峰定寺はかつては、吉野・大峰山と並ぶ北の修験道の行場でした。今も行場は残っているようですが、一般人は行けない様子です。
画像


山門から入り、発心門から中に入るには、財布、ハンカチ、水分以外の持ち込みは禁止。もちろん、発心門をくぐると写真撮影はできません。
画像
また、雨の日や、雨の後も、400段もある石段が滑るため、入山できません。上るときは「六根清浄」と言いながら登り、途中の鐘を一つついて更に登ることが約束です。山道を歩くうちに心が清められていくのが感じられるようです。

さてと、ご朱印もいただいて、第一目的地終了。次はここからまだ少し北上してから東へ進み、鯖街道・国道367号線を朽木村へと向かいます。(知らぬ間に朽木村は高島市に入っていました。) ワインディングロードを北上し、東へと向かう分岐点に「思古渕明神」さん発見。白洲正子の「隠れ里」にも名前のあがる神社で、お参りして来ました。ここは、「花笠踊り」という伝統行事が残るそう。そうそう、今通って来た鞍馬の奥の広河原は「松上げ」と言うお盆の火の行事があります。また見に来てみたいけどなぁ。

さてと、鯖街道に入りました。葛川沿いの気持ちいい道ですが、先ほどまでの北山杉の中のワインディングがあまりにも気持ちよくて、ちょっと楽しくないぞ。ここで、僕は川先輩の新しく手に入れたバイクを借りて走ってみました。カブの仲間なのですが、「ギアはあるのにクラッチはない」と言う不思議な乗り物です。ゴーカート気分で楽しみました。川先輩のドラッグスターの感想は、「熱い」「うるさい」「でも乗りやすいと」の評価でした。マフラーをノーマルに戻したいなぁ…

さてさて朽木到着。
画像
ここでは宝牧場というところで、焼肉を食べるのが次の目的。
画像
宝牧場の経営するレストランで、一番安いセットを取ったですが、お肉は柔らかくておいしい。つい、お肉の追加を頼んでしまい、おまけにソフトクリームまでいただきました。
画像


近くに、「多宝塔」があると竹さんが言うので立ち寄りました。元々は隣の産土神の神宮寺としてあったのかもしれません。うーむ、書かれている説明もイマイチよくわかりません。
画像
画像


ここからどうするか。時間的には余裕があるので、近江今津のメタセコイアの並木道を見にいくことにしました。
画像
大学の頃から来ていたのですが、いつの間にか木は大きくなり、驚いたのはとおりの横にはいくつものお店もできて、多くのバイク乗りが集まっていることでした。車もバイクも走るのに、みんな道の真ん中に出て写真撮影。危ないっちゅうねん!
画像


最後は、湧水の里高島へ。
画像
ここはカバタと言う湧水を各家庭で有効に使っていると知られているところです。
画像
残念ながら、前日までに予約しないと見られないのだそう。ちなみに一人千円です。水車や水の湧いているのを見て帰路につきました。

帰りは混雑を避けたかったので、鯖街道に戻ることにしました。空模様は微妙で、ポツリと落ちてきたりしていますが、結局は帰るまで雨には降られませんでした。鯖街道は道路の改良が進み、楽しく走れます。あっという間に大原へ、土井のしば漬けのお店で、試食を楽しみ、帰って来ました。ご飯が欲しい!

結局、走ったのは250キロ。危なそうな天気もなんとか持って、楽しく楽しく走ることができました。さて、来月はどこを目指そうかなぁ?


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都北山 峰定寺から近江今津メタセコイアへ珠玉のバイクツーリング 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる