面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 中之島公会堂で日販さんの商談会・パンパクが行われました。

<<   作成日時 : 2017/04/20 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は書籍取次大手の日販さんの商談会でした。パンパクと名づけられたこの会合は、もう20年ほども続く恒例行事です。在阪だけでなく東京の大手出版社さんが事務用テーブルを一つ借りてブースを出し、書店さんの担当者や店長方が来られて商談をするというものです。

そもそもパンパクというのは、パンでも食べながらお互いの売り上げを上げるために話をしようというところから始まり、今でも大丸の美味しいパンがふるまわれます。

場所は中之島公会堂。毎年のことですが、文化財にもなる素敵な建物です。ここに入るだけでも心震えるのは、今も昔も変わりません。窓にはすてんどくあがはめられ、階段や部屋のドアの一つひとつに見とれてしまいます。
画像


画像
わが小さな実用書の出版社のブースはこんな感じ。事前に色々と用意もし、専用の注文書も作ったりと手がかかっています。今回の趣向は、ブースでご注文いただいた書店の担当者さんに、京都で人気の阿闍梨餅を一つ差し上げます!というものでした。

阿闍梨餅は昨年の小豆の不足で、今年は生産調整。ちゃんと予定数手に入るのかと心配したのですが大丈夫でした。ご注文いただいた書店さんには喜んでいただけたのではないかと思います。

画像
今回の小社のウリは、マンガでわかる地政学。今やいつ、北朝鮮からミサイルがくるかわかりません。イギリスのEU離脱、ロシアのウクライナ問題、中国の海洋進出、中東の不安、と世界は激震にふるえています。地政学の入門書として売れているから…とメインに据えました。

もう一つは、いきもの図鑑。ツイッターから火がついた著者による持ち込みで、ヴィレッジさんではかなり売れたものを、書店ルートで拡販するというものです。そのほか、1日1回の腹筋でお腹を凹ませる方法、仏像なぞり書き、英訳付きシリーズ、BBQレシピなどを用意しました。

が、肝心の受注の方は、来場者の数も厳しかったのですが、同様に苦戦。テナント料、準備費用、人件費と考えると厳しいところ。でも、厳しい出版界において、少しでもアクションを起こすことは大切だと思います。

画像
来年はもっと受注が上がるように、色々と考えないといけません。どうすればいいのかなぁ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中之島公会堂で日販さんの商談会・パンパクが行われました。 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる