面白出張旅日記 omoshiro syuttyo

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国ツーリングの予行演習で和歌山行きの予定が、とほほの明日香散歩

<<   作成日時 : 2017/03/20 08:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

実は、ドラッグスターに乗る息子と、三月に四国ツーリングに行く話がありました。が、彼はアルバイトや学校で忙しく、僕は仕事で忙しく、予定が立たないまま、三月も終わりに近づいてきました。このまま、どこへも行けないままかと、少々欲求不満状態。

当初の予定では、和歌山まで自走。そこからフェリーで徳島へ渡り、室戸岬から高知市、足摺岬から四万十川を抜けて、大洲、松山。道後温泉にも入って、讃岐うどんを食べて、徳島へ戻るつもりでした。

行けそうにもないのはわかっているのですが、とりあえず和歌山まで行ってみたいなと思っていました。ちょうど、三連休で予定の入っていない中日の今日、南へと針路を取りました。でも、出発が遅くなり1030。予定していたコースはひたすら24号線を南下して和歌山へ入るコース。僕のマジェスティは125なので、高速が使えないのです。それどころか、自動車専用道路さえ走ってはいけないんだと。

和歌山までは24号線を使っていくと、ほぼ100キロ。時速30キロで走ったら3時間か。なんて考えていたのですが、全然進みません。往路はすり抜けも多用して、走ったのですが、結局、橿原にたどり着いたのが1300。このペースで和歌山へ行くと、着くのは夕方。夜道を延々と帰る羽目に陥ります。連休で道路が混んでいることと出発が遅くなったことが失敗の理由です。あー、電車で輪行したほうがよかったか。

とても和歌山に着くのは無理。あきらめはしたものの、このまま帰るのはあまりにも悔しい。どこか?と考えて…思いついたのは高取のひな祭り。でも、iPhoneで調べてみると、もう終わったようでした。じゃあ、どうする? どうせなら好きなところに行きたいなぁ…と思いついたのは、明日香。竹ノ内街道を通って、近つ飛鳥(羽曳野?)でもいいかとも思ったのだけれど、あまりにも調査不足。で、24号線をさらに南下して、明日香村へ向かいました。

明日香村到着。天智天皇の水時計の水落遺跡の横に道の駅のようなお店があります。お弁当を買って、いただくと、時間は2時。うーむ、ちょっとどこへ行くにも厳しい時間です。同じ敷地に、発掘された資料の展示があり、拝見。ちょっと、歴史に触れたような気がします。
画像
画像
画像


明日香で僕が一番好きなのは、実は飛鳥寺。あまり大きくはないけれど、飛鳥大仏が結構お気に入りだったりします。あとは石舞台古墳、亀石、酒船石、橘寺、甘樫の丘。久しぶりに行ってみたいのは、飛鳥資料館。多分行ったことがない山田寺跡といったところ。でも、来るときに時間がかかった以上に、帰りはもっと混むことが予想されます。あきらめて、亀石と飛鳥寺だけで本日は退散することにしました。
画像
画像


ちょうど今の季節、明日香では菜の花が咲いて春の香りが広がって、いい感じ。つい、バイクを止めて撮影していました。
画像


帰り道は50キロのコースをひたすら走るだけで、すり抜けもほとんどせず、2時間半。やはり、夜討ち朝駆けが、ロングツーリングには必要ですね。あと、信号の多い都市部の幹線道路は、思いのほか時間がかかることも学びました。次回のツーリングには生かさないといけません。そんなことを考えると、自転車を担いで輪行というのが、遠いところへ行くのにはいい手段なのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国ツーリングの予行演習で和歌山行きの予定が、とほほの明日香散歩 面白出張旅日記 omoshiro syuttyo /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる